最近ますます世の中が物騒になって来たと感じる人も多いでしょう。どこへ行っても何かしらの犯罪が起こり、日本もいろんな意味で「安全」とは言えなくなってきました。とはいえ自分の身は自分で守らなければいけないものですが、安全はお金では買えません。

でも、防犯対策アイテムはお金を出せば買えるもの。では、どんな防犯対策アイテムが一番効果があると思いますか?まず、瞬時に周りに非常事態を知らせるものであること、証拠の為に録音機能がついていること、持ち運びに便利なこと、目立たないこと…などなど色々条件があるかと思います。

このほど、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場している防犯対策リング「Nimb(ニム)」がじわじわと人気急上昇中。現在、支援を募っている最中ですが是非とも購入したいと思わせられるようなアイテムなのです。

発案者のキャシー・ローマさん

出典 https://www.youtube.com

発明者でありプロのライター、そして母であるキャシー・ローマさんは、2000年に見知らぬ暴漢に襲われるという辛い経験をしました。ナイフの傷跡が生々しく残るキャシーさんが、自らの体験を基に生み出したアイテムは全ての女性の味方となってくれそうな心強いものに仕上がりました。

女性の5人に1人、全体の37%が被害者となっているアメリカ

出典 https://www.youtube.com

悲しいことに、近年ますます「どこへ行っても安全ではない」というような状況になっている私たちの住む世界。キャシーさんの住むアメリカでも5人に1人の女性、つまり全体の37%が犯罪被害に遭っているという現状。

自分一人では治安は変えられるものではないけれど、一人一人がちゃんとした防犯対策アイテムを身に着けることで少なくとも被害の拡大を防ぐことができるのでは、とキャシーさんは考えています。

パニックボタンで非常事態を周囲に知らせるリング「ニム」

出典 https://www.youtube.com

中に防犯機能が組み込まれているために少し大きめのデザインですが、ファッション性があり普段気軽に装着できるリングになっています。

非常事態には3秒長押しするだけ

出典 https://www.youtube.com

このように掌につけているリング部分を3秒長押しするだけで、あなたが非常事態にあるという警告が予めスマートフォンで設定して置いた家族や友人、警察や救急車、そしてプライベートのセキュリティ会社、近所のコミュニティにまで幅広く伝えることができます。

自分がどこにいるか相手にすぐ伝えられる

出典 https://www.youtube.com

非常事態アラートが送信されると、あなたのプロフィールやGPS情報がすぐさま発信されるため、受け取った相手はあなたがどこにいるかすぐにわかります。

ボタンには録音機能もついているので証拠を残すのにも便利

出典 https://www.youtube.com

犯罪事件で証拠は最も重要なもの。「ニム」にはボタン一つで証拠が残せる録音機能もついています。襲われるという事件は決して起こって欲しくはないものですが、万が一の時にも証拠を残せるようにしっかりと機能してくれる仕組みなっています。

危険を感知してから相手に発信するまでの速さの比較

出典 https://www.youtube.com

ニムを身に着けていると、3秒の長押しで相手に緊急事態を知らせることができます。ところが電話がバッグに入っている時は、パニック状態になりながら慌ててバッグの中を探り、電話を取り出すという行動をしなければいけません。慌てていれば尚更時間がかかってしまうことも。

出典 https://www.youtube.com

ニムなら3秒で非常事態アラームが伝わるのですが、スマートフォンを探している場合はこの3秒では何もできません。この違いが大きな変化を生むのです。

電話が繋がったとしても…

出典 https://www.youtube.com

警察や救急車などにすぐに繋がらず、待たされる場合も考慮しておかなければいけません。でもニムなら既にあなたの危険が相手に伝わっています。

このニムの優れたところは、大切な相手と共に着けておけば、暴漢に襲われた時以外にも災害時や急病などの場合に指輪が振動する仕組みになっているので、相手の危機が素早く感知できるということろ。

色は白と黒の二種類からチョイス

出典 https://www.youtube.com

ニムはスマートフォンと離れすぎたら振動で教えてくれるという「忘れ物防止対策」としても優れた機能を持っています。どんなファッションやシチュエーションにも、決して出しゃばり過ぎないシンプルなデザインは、常に身に着けておくアイテムとしてはもってこい。

発明者のキャシーさん自身ももちろん毎日身に着けています。そして娘さんも。万が一の非常事態には、設定した相手にのみ連絡が行く仕組みなのでプライバシー保護は完璧です。

あなたも、ニムを着けてみませんか?

出典 https://www.youtube.com

支援サイト「Kickstarter」ではキャンペーン価格は既に完売。でも119ドル(約12,000円)から支援できるコースがあるので、興味のある方はサイトをチェックしてみてくださいね。こちらも残りわずかだということで急げば間に合うかも。

「一人一人の意識が防犯対策になる」

出典 https://www.youtube.com

ニムのような優れた防犯対策アイテムを生み出すという意識こそが、普段の生活の防犯対策となるのは言うまでもないこと。優秀なチームにより生み出された秀逸なアイテムで、「少しでも自分の安全を確保できる人が社会に増えれば」とキャシーさんは語っています。

日常生活、いつどこで誰に襲われるかわからないという不安や恐怖怯えることが少しでも減り、大切な相手と安心を共有できるそんなアイテム「ニム」。あなたもキャシーさんの思いとシェアしてみませんか?

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス