圧倒的なパワーを誇り、市販2輪車の世界で"現代の驚異"と位置づけられているカワサキのモンスターバイク『Ninja(ニンジャ) H2R』が、無改造で時速400kmを達成したという…衝撃のニュース。これが現在、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

スピードだけを追及した↑このようなバイクではなく、市販品のバイクで達成された…まさかの時速400km。達成したのは…

市販車を改造したオートバイで競うロードレースの世界選手権大会『スーパースポーツ世界選手権』で、2007年、2010年、2012年、2015年と、4度チャンピオンに輝いたトルコの英雄“Kenan Sofuoglu”氏になります。

この日の為に4ヶ月もの間、ハードなトレーニングを積んできたというKenan氏。

ちなみに、世界最高峰のバイクレースといわれる『Moto GP』での最高速度は約350km/hほどですから、400km/hを狙う…このチャレンジが、いかに常軌を逸しているか、わかっていただけるのではないでしょうか?

入念にバイクをチェックするスタッフ。

そしていよいよ挑戦が始まります!

前人未踏の記録を達成する為、風がおさまる早朝5時に行われた…世界記録チャレンジ。

では、Kenan氏によって操られる…モンスターマシーン“Ninja H2R”の華麗なる走り。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェェ(゚Д゚)ェェェエエエエ!!!

開始数秒で100km/hを突破したモンスターマシーン。

その勢いは収まることなく

十数秒で300km/hを突破!

そして、さすがに400km/hの壁は厚かったのか、少し、時間はかかったものの…

なんと26秒で、大台

400km/h

の壁を突破!

これは凄い!

なお、300km/hは何度も体験した事がある“Kenan”氏ですが、400km/hは初めてだった“Kenan”氏。その衝撃は凄まじかったと話していたそうです。

トルコの国旗を持ち、記録達成を喜ぶ“Kenan”氏。ちなみに今回のバイク『Ninja(ニンジャ) H2R』は、日本では、レース場などでしか運転する事が出来ないそうですが、メーカー希望小売価格

5,724,000円(本体価格5,300,000円、消費税424,000円)

で普通に販売されていますので、興味を持った方はカワサキのHP。覗いてみてはいかがでしょうか?(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス