武蔵野で起こった。アイドル死傷事件や7月後半に最高裁の判決の出る長崎ストーカー殺人などストーカー絡みの事件は多く、深刻な社会問題となっています。

そんなストーカーはどこであなたを見ているのでしょうか?普通に働いていればずっと付きまとう何て事はできないはずなのに、なぜか気がついたらいるいう事が多いのです。

どこで、ストーカーはあなたを見つけて付きまとってくるのかと言う事を解説いたします。

あなたの行動パターンを見ている

ストーカーはあなたの行動パターンを把握してきます。行動パターンを把握する事であなたを待ち伏せする事ができるのです。いつも同じ所に立っていてあなたからも見えているならわかりやすいのですが、いつも同じ場所から気づかれないようについてきているというパターンもありますので注意が必要です。

特にあなたが相手の事を全く知らないという場合には特に気を付けなければいけないのです。

ストーカーがあなたに惚れるのは駅や電車!?

時間帯によってはそれなりに人もいて隠れやすいのが駅です。しかも、仕事が毎日決まった時間に始業終業しているという場合は大体いつも同じ時間に駅を利用する事になると思います。

同じ時間に同じ駅を使う場合は同じ人物と常に会い続けている恐れがあり、毎日一緒に電車に乗っている間に好意をよせて、自分の事が好きだからあなたも同じ電車になどと妄想が膨らんでしまう可能性があります。相手が知っている人の場合でも、何時に家に帰るかわかってしまいます。

駅や電車で注意する事

では、どういう事をすれば良いのでしょうか?まず、ストーカーに会う前に出来る対策としては、車両を変えるという事です。いつも同じ車両であれば、同じサイクルの人と常に同じ車両という事になりやすいのです。

次に、既に付きまとわれている気がするという場合は、通勤や帰宅の時間を変えましょう。職場の近くの本屋で少し本を見たり、喫茶店でお茶を飲んでから出勤したり帰宅するというのも良いと思います。面倒くさいという方は職場から駅までのコンビニで少し時間を潰す等でもいいと思います。

そして、可能であれば、駅自体を変えてしまうという方法もあります。時間も駅も変えてしまえば中々特定して、見つけ出すという事は難しいはずです。

実は危険が多いコンビニ

意外に思われる方も多いと思いますが、コンビニは結構危険です。私自身コンビニで働いていた経験から言わせていただくと、皆さん警戒心無くコンビニに来ています

毎日同じ時間に、大体同じような物を買って帰る方が多いです。更にいつもコンビニでお金をおろして買い物して帰るなんて方もいます。他にも、寝間着に近い格好でやってくる人も結構います。

なんでそれが危険なのかわからないという方も多いと思いますので、説明します。家の近所のコンビニにいつも帰りによっている場合、駅と同じで同じ時間に来る事になりますので、行動パターンが読みやすく見つかりやすいのです。更に、そのコンビニに夜中などに寝間着や部屋着などで来ているという場合本当に近所に住んでいるという事がわかります。

そして、更に恐ろしい事に買い物の内容をよく見ていると一人暮らしなのか他に人がいる影があるかという事はすぐに分かります。しかも、コンビニで誰かと会っても知らない人の場合大体覚えていない場合が多いはずです。特に外から眺めている場合や、コンビニの近くの部屋から覗かれている場合などは気がつける方がすごいですよね。

コンビニで注意する事

誰かと一緒に住んでいる場合はともかく一人暮らしの場合はラフな格好で近くのコンビニに行かない事です。近所の人とわかってしまいます。そして、1人で暮らしているとバレるような内容の買い物を、毎日決まったコンビニで決まった時間に買い物するという行動はやめるべきです。

見ている人がいれば、確実に生活パターンや大体の家の場所、更には一人暮らしか否かなどの情報がわかってしまうのです。日によって家の近くのコンビニで購入したり、会社や学校のそばや駅で買い物するという具合にコンビニを変えて置く方が安全です。

また、コンビニで頻繁に買い物をする人は一人暮らしの方が多いので、できればスーパー等でまとめて材料を買って、休みの日にまとめて作るなどすれば、一人暮らしとバレづらいのです。

ちなみに、3人位の男性を毎日日替わりで連れてくる女性がいましたが、客にもあの人彼氏3人はいるよねなんて言われているぐらい、見ている人は見ています。特に若くて可愛い女性に関しては、店員にあの人いつも来てるのなんて聞いてくる輩もいます。私の場合はいつも、適当にかわしていましたが…。残念ながら教えてしまう店員も存在します。

最寄り駅の喫茶店やカフェ

駅から家までが近い場合気を付けたいのが喫茶店やカフェです。全く使っていないから関係ないと思うかもしれませんが、実は使っていなくても危険なのです。

喫茶店やカフェの前を通る場合、毎日同じ時間にその喫茶店やカフェでコーヒーや紅茶を飲んで待ち伏せしていると言う事が考えられるのです。この場合多少時間が前後する場合でも、長い時間座っていてもまったく疑問を持たれない場所ですから、注意が必要なのです。

できれば、帰り道に喫茶店やカフェの前は…。

このケースの場合対策は一つしかありません。その喫茶店やカフェを避けて帰ると言う事です。まあ、そもそも、毎日同じ道を歩いているとストーカー的には見つけやすいのでいくつかのパターンのルートを用意している方がいいのです。

ストーカーは思わぬところに…。

ストーカーは思わぬところであなたを見つけてストーカーになります。そして、思わぬところで待ち伏せしているのです。一定のパターン化された生活を続けているとうっかり出会ってしまいとんでもない事になってしまうかもしれませんので、注意が必要なのです。

生活にアクセントをつけ、なるべく固定化されていない生活をする方が良いのです。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス