チャイルド・ボディ・セラピストとして活躍する、蛯原英里さん。

現在1歳10ヶ月の娘さんを育てる蛯原さんの最近の悩みはズバリ”卒乳”のタイミング。

授乳は母子の大切なスキンシップの時間でもありますが、第二子の妊娠や、子供の栄養面などを考えて1歳ごろから卒乳を始める人も多い中、今までは「私と娘の時間を大切にしたい」という理由で卒乳をしてこなかった蛯原さん。

前回、卒乳に関してのBlogを書いた後
娘が1歳 3.4ヶ月で卒乳しようかなと
考えましたが、断念しました(笑)

(中略)

何故というと…

他の誰にも出来ない「私と娘の時間」をもう少し楽しみたかったのと私自身が卒乳することが寂しかったというのが1番の理由でした

(中略)

実は、2歳になる前に
卒乳しようと考えています

(中略)

今回は私自身、授乳をやりきった感と
娘も卒乳を無理なく前向きに
受け入れてくれるであろう
私と娘にとって『良いタイミング』だと
感じています

そんなマイペースな考え方が多くのママさんたちから賞賛されている蛯原さんですが、いよいよ、娘さんの2歳の誕生日を目前に、卒乳の日をむかえ、その様子をブログに紹介しました。

いよいよ卒乳の日、娘の反応は・・・

先程、朝の授乳を終え
約2年間の私と娘の授乳生活は終わり
(のつもりで頑張ります)

授乳しながら娘に
『もう、これが最後のおっぱいだよ
たくさん飲んでくれてありがとうね』
お話すると、娘は、私の目をみつめながら
『うん!』と頷いてくれました

思いのほか、すんなりと卒乳できたことに安心した様子の蛯原さんでしたが・・・

そっと、おっぱいに置いている手が
産まれて初めて飲んだ時は
とてもとても小さかったのに
こんなにも大きくなってくれたんだな
成長してくれた嬉しさと卒乳の寂しさで
涙が出てきました

おっぱいに添えられた手の大きさに成長を感じ、ついつい涙が出てしまったという蛯原さん。

娘さんにとっては大事な成長のプロセスですが、それに伴い”何かが終わること”に寂しさを覚えてしまうママさんも多く、このブログには

「私も同じ思いで卒乳の日、泣きました」
「自分の卒乳の時を思い出して涙してしまいました」

というコメントや、現在授乳真っ最中のママさんからは

「卒乳の日が来るその時まで、子供との授乳時間を大切にしようと思います」
「私も卒乳の日は、娘に感謝の気持ちを伝えてみようと思います!」

といった、蛯原さんの思いに共感するコメントや、これから卒乳を迎えるママさんたちから、その素敵な卒乳スタイルを絶賛するコメントが多数寄せられています。

卒乳を成功させるための作戦として・・・

卒乳をしよう!と決めていても、なかなか一度にすんなりとはいかないケースの方が多く、子供がおっぱいを欲しがって愚図ってしまうという悩みも多く聞かれます。

そんな時、多くのママさんたちが行う作戦の一つが「アンパンマン作戦」。おっぱいにアンパンマンの絵を描いたり、シールを貼ったりするという作戦です。


もちろん、蛯原さんもこの「アンパンマン作戦」を取りいれて卒乳に挑んでいました。

途中、おっぱいを欲しがり愚図ったので
「おっぱいはアンパンマンになっちゃったよ〜」
と、準備していたアンパンマンが描かれた
おっぱいを見せると…

ちょっと笑いながら、この表情
びっくりしたのか受け入れてくれたのか
割とすんなり諦めてくれました

アンパンマン作戦が功を奏し、娘さんはさほど愚図ることもなくおっぱいを諦めてくれたそうですが、その娘さんの反応にもがでてしまったと心境を綴っています。

効果があったのかなと思いつつ
そんな娘の行動を見ると
私の方がせつなくなってしまい
涙が溢れてきちゃいました

でも、娘には涙を見せないと決めていたので
こっそり泣いています

「アンパンマン作戦」も上手くいき、順調に進んでいるように思える蛯原さんの卒乳ですが、すんなりとおっぱいから離れていってしまう姿を見るとそれもそれで寂しい・・・という複雑な母親心を明かした蛯原さん。

これにも、多くの励ましコメントが寄せられています。

ママの気持ち、子供はちゃんとわかってると思いますよ。

出典 http://ameblo.jp

卒乳応援してます。ママも娘さんも。
やると決めた気持ちだけでも立派です!そしてママの気持ち痛いほどわかります。

出典 http://ameblo.jp

私も昨日の夜お風呂上がりにアンパンマン描いたら
そこから諦めてくれるようになって今日もまだ飲んでいません。欲しがりますがおっぱい見せるとアンパンマンっと言ってチューしてくれてそのまま吸いに来なくなって
親の方が寂しくて( ; ; )まさかこんな簡単に諦めてくれるも思わなくて最後におもいっきり吸わせる事なく終わってしまいそうで私も同じく涙が出ます!!!親の方が寂しくて寂しくてどーしようもないのかもしれませんね(^^)

出典 http://ameblo.jp

娘は一度オッパイのアンパンマンを見て、すぐ受け入れてくれました。そんな我慢してる娘の強さに、かあさん、別室で泣いちゃいました。でも泣いてる暇もなく、キドキドで遊びまくって気持ちを紛らわせました。そんな時のことを思い出し、涙が溢れてきました。

出典 http://ameblo.jp

母と子にとってベストな卒乳のタイミング

一度は試みて、失敗に終わってしまったという、蛯原さんの”卒乳”。
今回は、「私と娘にとって『良いタイミング』」と感じて卒乳に踏み切ったそうですが、やはり寂しさを堪えることは難しかったようです。

しかし、育児について飾ることなく、威張ることもなく、悩みも葛藤も全て打ち明けてくれる蛯原さんのブログからは「自分らしい育児」をすることの大切さがひしひしと伝わってきます。


蛯原さんの育児に対する素敵な思いや考えがたくさん書かれているので、これから育児や卒乳などを迎えるママさんは、ぜひ読んでみてください。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス