山に造られた急斜面のコースを自転車で一気に駆け降りるエクストリームスポーツ『ダウンヒル』を、量販店で販売している格安マウンテンバイクを使って行った…前代未聞の検証動画。これがあまりにも衝撃的だったので紹介したいと思います。

ショックを緩和する大きなサスペンションなど、見た目はプロが使用しているモノとほとんど変わらない…量販店のマウンテンバイク。なお、今回使用するのは海外の大手量販店に売っていた179ドル(約18000円)のマウンテンバイクでして、運転するのは…

過去に、ダウンヒル選手権の年間チャンピオンに輝いたこともあるトップライダー“Phil Kmetz”さんになります。

素人目には、かなり頑丈そうなフレーム。

そんなマウンテンバイクにまたがり、入念にチェックする“Phil”さん。なお、この時点で何人かに

『ヤメておいた方がいいのでは?』

と言われたそうなのですが…

危険を顧みず、スタートするPhilさん。

すると、走り出して早々に、ブレーキから異音が鳴り響き…

ヒヤッとする場面で、何度も『Ohhh!!!』と叫ぶ“Phil”さん。

途中にある休憩ポイントにたどり着いたときは、このグッタリ感。(笑)これは、見た目以上に操縦が大変なのでしょうね。

続いて、ジャンピングポイントに突入した“Phil”さんだったのですが…

ここでまさかの大転倒!

プロなら絶対にコケるポイントではない場所。なお、自転車を見てみると…

ジャンプの衝撃に耐えられなくなったハンドルが、まさかのグニャリ!では、衝撃的すぎる一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

見た目だけで選ぶのは…危険なのかもしれない。

ブレーキの効きの悪さに苦戦しながらも、どうにか麓まで降りてきた“Phil”さん。ちなみに彼曰く、このゴールは

今までで一番嬉しかったゴール

だったそうです。(笑)

値段相応であるがゆえ、自転車に対し批評することはなかったものの、見た目だけで自転車を選ぶことは危険であると警鐘を鳴らす“Phil”さん。もし、マウンテンバイクの購入を検討し『あわよくばダウンヒルも…』と考えている方は、今一度考えを見直した方がいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス