カナダ、モントリオールの路上で週末、ライブ活動を行っているミュージシャン“J Deeh Pitre”さんが体験した…信じられないサプライズ。これが海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

この日も、いつもと同じ場所で弾き語りをしていたという…J Deeh Pitreさん。すると、突然、つなぎを着た男性が近づいてきて

デュエットしないか?

と持ち掛けられたのだそう。

あまりに唐突なデュエットの申し出に驚いたという…J Deeh Pitreさん。しかし、本当に驚いたのはその直後でして…

なんと、デュエットを申し込んできた相手。それは…

1995年度の第38回グラミー賞で最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の3部門を受賞した、イギリス・ロンドン出身のソウルミュージシャン

シール(Seal)

だったんです!

出典 YouTube

ハスキーボイスでソウル、R&B、ポップスなど様々なジャンルを歌いこなすSeal。ちなみに彼は、2010年にも『グラミー賞最優秀ポップ・コラボレーション・ウィズ・ボーカル賞』を受賞していましたが、そんなトップアーティストからのまさかのデュエット申し出に、めちゃくちゃ緊張したと語るJ Deeh Pitreさん。

そして、緊張の中始まった即興デュエットですが…さすがはSeal。簡素な音響機器しかないものの、圧巻の歌唱力で、瞬時に周囲の人々を魅了!

これはJ Deeh Pitreさん。一生の思い出になったに違いありません。

夢のようなひと時を楽しむJ Deeh Pitreさん。では、奇跡の歌声による名曲『スタンドバイミー』。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

カッコ良すぎ!!!

演奏終了後も興奮冷めやらない…J Deeh Pitreさん。なお、この出来事は、すぐに世界中に拡散され…

ネットニュースだけでなく、新聞などでも紹介されました。

『モントリオールでSeal(あのシールだぜ!)とデュエットしたんだ!』

と喜びをTwitterで報告したJ Deeh Pitreさん。これは自慢したくなる気持ち…わかりますよね。

鳴りやまない拍手に、肩を組んでデュエット成功を喜ぶ二人。

J Deeh Pitreさんはもちろんですが、この現場を目撃した人たちも、永遠に忘れる事が出来ない思い出となったことでしょうね。

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス