駅などに設置されている「コインロッカー」

出典 http://marokon.cocolog-nifty.com

旅行に行った先などで大きな荷物を持ち歩くのが邪魔というような時に非常に重宝する、駅などにあるコインロッカー。都会の駅にあるコインロッカーなどは、人気すぎて朝のうちに殆ど埋まってしまう程です。最近では、G7の開催に合わせて多くのコインロッカーが使用停止になり、コインロッカー難民が大量発生したというニュースも話題になりました。

そんなコインロッカーを使用する時によくやってしまいがちなミスがあります。それが「持って歩きたいものまで一緒にしまってしまう」というもの。

こういう事、よくあります…。

おおよそ300円前後はしてしまうコインロッカーの使用料。カギをかける前にお金を払い、一度開けると精算されてしまうというそのシステム故に、出し忘れたものがある時にまたお金を払わなければならない…。そんなツライ思いをしたことがある方は少なからずいらっしゃるでしょう。

そんな中、このコインロッカー史上最大の問題を解決してくれた「ある機能を持ったコインロッカー」が話題となっています。

そのコインロッカーを紹介してくださったのは、Twitterユーザーの堀切邦生さん。

こういうこと考える人がいるんですね…アイデアを具現化した実行力に感服。

出典 https://twitter.com

そんな言葉と一緒にTwitterに投稿されたコインロッカーの写真がこちらです。

一見普通のコインロッカーですが…

出典 https://twitter.com

よく見ると表面にもう一つ扉が。

その名は「サービスとびら」

出典 https://twitter.com

この小口とびらの開閉は自由です。
(使用中、小物の出し入れに便利!)

説明書きにはこんな文言が。

もうおわかりですね。何と、出し忘れた荷物を再びお金をかける事無く取り出すことが出来る、その名の通り「サービスとびら」だったんです。

どうやらこのロッカーのようです

出典 http://www.nc-1.jp

日本自動保管機株式会社さんのよる製品。

ロッカーの扉(親扉)に、子扉を設けたシンプルな構造ですが、ロッカー(親扉)を施錠したカギで子扉だけを解錠し、そこから小物を出し入れして再び施錠する事ができます。
嬉しい事に子扉は何度でも開け閉め自由です。 お帰りの際には親扉にカギをさし、解錠すれば、バッグ等大きな荷物が取り出せます。

通常ロッカーより100円UPで運用していますが、ロッカー稼働率は下がりません

出典 http://www.nc-1.jp

確かに非常に便利、そしてこのサービスとびらが付いていないロッカーよりも100円利用料は高いようですが、稼働率は変わっていない様子。確かに、100円ぐらいならこういう機能が付いていてくれる方が安心ですもんね!

■この驚きのシステムに感動の声が集まる

これは凄い!!!

Licensed by gettyimages ®

待ってました!

素晴らしいアイデアを持ったロッカーですね!

あの絶望がなくなると思うと、なんとありがたいサービスでしょう。

そうなんですよね。絶対ある話。

全部これにして欲しい

ほんと、それなら凄く便利!

利用者のことを考てる!

ほんとうにありがたい!

ドラえもんの安心感が凄い

出典 https://twitter.com

仕様なのでしょうか?誰か貼ったのでしょうか?どちらにせよ、ドラえもんが居ることで更なる安心感生まれていますね。

■一方、こんな疑問も

なんで斜め??

Licensed by gettyimages ®

写真を目にした瞬間に気づく、斜めに設置された扉の謎。

実はその理由は…

こういうことでした!

サービスドアを開けるとこの傾斜のために開きっぱなしになる

鍵をかけないとドアが閉まらない

鍵かけ忘れ防止

なるほど、納得です!

これまでありそうで無かったこのアイデア。こういった仕組みが取られたロッカーを目にするのは稀ですが、どんどん広がっていってくれると嬉しいですね。

※追記)最近はこんな機能を持っているものも…

全てのコインロッカーが対応しているわけではないようですが、この仕組も便利ですね!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス