記事提供:conobie

小さくても「女の子」!我が家の女子二人のおもしろびっくりなオシャレエピソードです。

こだわりのオシャレがパジャマという。

こういうスタンダードなボタンのパジャマを着せたことがなかったので、次女はお下がりのこのパジャマをえらくお気に入り。

だからと言って、パジャマの子どもを連れて出かけるのは抵抗ありましたがもう仕方なかった。

周りにどう思われようとも娘の満足を優先しました(笑)。

そして時を同じくして、長女4歳の誕生日にこんなものをいただきました。

パジャマ+激しいメイク+つけ巻き髪!!!

ええい、もうどうにでもなれ~~~!

通る人通る人見ること見ること!

写真撮っておけばよかったな~(笑)。

現在は20歳と18歳の二人。

三つ子の魂百までと申しますように、娘たちはオシャレ心も成長。

今はオシャレが「正しい方向」へ。

ほっ(笑)。

私はオシャレにはあまり頓着ない方なのに、娘たちは女の子らしくそういう意識が高かったようです。

そして今では娘らのほうが美容関係の情報や知識に長けていて、いろいろアドバイスしてくれたり、誕生日にはおすすめ化粧品プレゼントしてくれたりしますよ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス