まず初めに、こちらの38秒をご覧ください

『朝の1時間半が38秒にならんかなあ〜』

と、つるの剛士さんが自身のInstagramに投稿したこちらの動画。
これは6月1日より1ヶ月間の『育休』を取得し、最終日となった30日に公開されたもの。

忙しい朝の1時間半を早回しした様子は、手際よく子供たち4人分のお弁当づくりをしており、見ていてホントにスゴイ!としか思えないものです。

そんなつるのさんの1ヶ月間の育休生活を振り返るとともに、最終日につづった子育てへの想いを紹介します。

6月6日、第5子となる男の子が無事に誕生!

2009年11月の第4子誕生以来、約6年ぶりとなる新生児との顔合わせ。
2004年に誕生したご長男に続いて2人目の男の子となりました。

久しぶりの心境を語るとともに、奥様への感謝の言葉をつづりました。

次男は"絢斗(あやと)"くんと命名

ご次男を"絢斗(あやと)"くんと名付けたことを報告したつるのさん。
6年ぶりだというベビーベッドを設置した様子を公開すると共に、『#妊娠前から決まってた』とコメントされていました。

ちなみに、つるのさんの4人のお子さんは全員"ア行"ということで、絢斗くん誕生によって#遂にあ行コンプリート』という珍しい記録も☺
(※ご長男から順に、詠斗(えいと)・うたおといろ・あやと)

『抱っこされる側から抱っこする側へ。』

#6年前は次女が三女を #今度は次女三女が次男を #順繰り順繰り』

こんな言葉と共に、娘さんたちと触れ合う次男くんの写真を公開したつるのさん。
ファンからは命のバトンですね😃💕とのコメントも。
心温まる一枚です♡

パパにとって"6月"といえば?

そうです。父の日!
嬉しい贈り物につるのさんも思わず#これはさすがに泣いてモータとコメント。
忙しい日々に家族からのこのプレゼントは反則でしょう!☺

ファンの方のツイートにもありましたが、この写真を見ているだけで涙溢れます😢

時には微笑ましい失敗も☺

これは確かに朝から"会心の一撃"でしょう!☺
お母さんにお弁当作ってもらってた昔を思い出させてくれるエピソードです。

つるのさんが作るお弁当をちょっとご紹介!

毎朝4人分のお弁当、「ご苦労様です」としか言いようがない!
残り物を使ってというワザも完全に"主夫"ですね!☺

そして迎えた"育休"最終日

毎日が目まぐるしく過ぎていった一ヶ月。
完全に家の中が中心になりエプロンが私服、戦闘服と化した一ヶ月。
気づいたら一度もヘアセット、コンタクトレンズをしなかった一ヶ月。
殆ど人にも会わず毎日家族と一緒だった一ヶ月。。

今は早く仕事したい気持ちと正直寂しい気持ちとで心中裏腹です。

出典 https://www.instagram.com

毎日決まって5時30分に起床し23時の就寝まで、普段僕たちが仕事に出かけている時間帯に世の奥さま達は皆さんこんな大変な日々を過ごされているんだなあ。。と、6年ぶりの家庭休業で改めて再確認し、なかなか経験できない貴重で有意義で建設的な毎日を過ごしました。

出典 https://www.instagram.com

世の中的にはまだまだ簡単に家庭休業(育休)を取れるような社会環境ではありません。

なので僕は今後も大手を振って『皆さん育休とりましょう!』なんて無理強いするつもりはありません。

ただ、自分がこの休業中に身を以て経験した事、良かったことや大変だったこと、、等はこれから家庭休業を取ろうと考えている父親の皆様には伝えられたらなあと思います。

出典 https://www.instagram.com

早く世の中から「イクメン」なんて流行ワードが消え「普通の父親」と当たり前に言える社会になればなあ〜そんな日本社会を僕は応援しています。

パパママお疲れさま!

出典 https://www.instagram.com

今回の1ヶ月の育休から学んだこと・感じたことをこのように総括したつるのさん。

いまだ日本に深く根付いていない育休に対して、つるのさん自身がニュースとして取り上げられ、これをきっかけに関心を持ってもらうことで貢献できればという思いもあったのかもしれません。

#ママ達絶対にパパを叱らないでください』

こんなメッセージも残されていましたが、これを機に何かが変わるきっかけになることを切に願います。

最後に"親バカ"なオフショット☺

「つるのさん、1ヶ月お疲れ様でしたー!」☺

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

Anchorman このユーザーの他の記事を見る

旬なエンタメ情報をお届けします

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス