かき氷と聞いてイメージするのは、ざくざくの氷の上に甘いシロップがかけられた昔ながらのかき氷。でもここ数年は、スイーツかき氷と呼ばれる、スイーツに近い味わいのかき氷が多く登場しています。
昨年はアイスモンスター(台湾)、今年はソルビン(韓国)とかき氷専門店も続々と日本に上陸。かき氷ブームになっています。

そんなかき氷人気が続く中、ローソンから"yelo"が監修した本格的な味わいのかき氷が登場しました。

ローソンで本格的なかき氷

"yelo"とは

今回、ローソンから発売されたかき氷を監修した"yelo(イエロ)"とは、2014年にオープンした東京・六本木にある「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」というお店。ティラミス・キャラメル・いちごミルクなどのレギュラーメニューのかき氷の他、期間限定で食べられるかき氷が登場したりと、種類豊富で色鮮やかなかき氷から選ぶことができます。

行列が絶えない人気の"yelo"

"yelo"は美味しいかき氷が食べられるカフェ&バーとして人気を集めていて、行列が絶えないほど人気のかき氷専門店です。

そんな"yelo"が監修したローソンから登場のかき氷は、2種類です。

赤城 yelo監修
いちご氷

発売日:2016年6月28日
価格:248円(税込)
カロリー:89kcal

底にはいちごソースがひいてあり、かき氷はまるで専門店で食べているかのような、さらっふわっの食感。さらにいちごの果肉・ミルクソースがトッピングしてあるスイーツかき氷です。

赤城 yelo監修
キャラメル氷

発売日:2016年6月28日
価格:248円(税込)
カロリー:173kcal

さらっふわっ食感は、コンビニのスイーツかき氷の域を超えたレベル。ビターキャラメルソースが底にひいてあり、上にはミルクキャラメルソース・ナッツがトッピングされています。

早くもラブコールの嵐♡

どちらの味も美味…!

いちご氷とキャラメル氷、どちらもそれぞれの美味しさがあるので、まずどちらかを食べてからあまりの美味しさにもう1つの方も食べる、という方が多い印象です。

ふわふわ食感がたまらない♡

さらっふわっとした食感、とローソンのホームページにも書かれていますが、実際に食べた方はその通りのふわふわな食感に驚きを隠せないよう。確かに、コンビニで買うかき氷でふわふわ食感が味わえるとは…すごい!

赤城乳業にも絶賛の声

「ガリガリ君」などでおなじみの赤城乳業が製造している、いちご氷&キャラメル氷。カップ入りなのに独特の食感が出せるところや味わいのクオリティの高さに、赤城乳業にも絶賛の声が増えています。

この夏、リピ買い必至

これから夏本番になると、かき氷がさらに美味しく感じられる季節。ローソンで手軽に買えるかき氷、しかもふわふわ食感で美味しいとなると買わずにはいられません…!早速リピ宣言する方も。

1日の締めくくりに、かき氷♩

暑い1日の締めくくりに、本格的な味わいのスイーツかき氷で締めくくりというのも良いかもしれません◎。ひんやりふわふわな食感が疲れた体に染み渡りそう。

発売されてすぐに人気を集めている"yelo"監修のいちご氷とキャラメル氷。家の近くで本格的なスイーツかき氷が手に入るのは、かなり嬉しいですよね。

夏のコンビニかき氷の主役になりそうな勢いのいちご氷とキャラメル氷をお見逃しなく♩

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス