多彩な才能を持つ辻仁成さん

アラフォー世代の筆者としては、80年代に大人気だったバンド「ECHOS(エコーズ)」のヴォーカリストとしての印象が強いのですが、芥川賞作家でもあり、映画監督でもある辻仁成さん。最近は一人息子さんの為に作る「ムスコ飯」が大人気。

2万3千人以上のフォロワーを持つInstagramには、美味しそうな辻パパのレシピがいっぱい。普段自宅のあるパリと日本を行き来されていてお仕事で多忙な辻さんですが、「ごはんはコミュニケーション」と、12歳になる息子さんに愛情と栄養いっぱいの美味しいご飯を作っています。

辻パパが作る半熟煮卵が大人気!

Instagramに、とろりと黄身が出た半熟煮卵の写真が投稿されるや否やそのレシピが大人気となりました。フォロワーのために、ちゃんとレシピも書いてくれている辻パパの優しさが伝わってきます。

「沸騰したお湯に卵六個、多めの塩入れ、ジャスト六分で取り出し氷水に浸け数分。湯につける前にとんがり部分に小さなヒビ入れとくと後で割りやすい。お湯に卵入れたら最初ぐるぐる混ぜて、居酒屋テクニック。黄身が真ん中に集まります。そしてジップロックに醤油70ml味醂40酒30砂糖大さじ2を入れますが酒感苦手なら酒無し味醂70でも大丈夫。漬けだれ作るの面倒なら麺つゆでもOK。剥いた卵を入れ空気を完全に抜いたら冷蔵庫で24時間、で完成だよ!」

出典 https://www.instagram.com

お味噌だって手前味噌。日本の美味しい食材はパリではなかなか入りにくいにも関わらず、辻パパのご飯には美味しそうな海鮮を使った料理や納豆、海苔などの和風ご飯など、オリジナルのレシピで作る「ムスコ飯」がいっぱい。

味もさることながら、その出来栄えはもはやプロのシェフといっても過言ではないほど。元々自身は「白いご飯に梅干しさえあればOK」という食にあまりこだわらないタイプだったという辻パパ。忙しいという理由もあって食べたり食べなかったりという生活の中で、やはりまだ幼い息子さんにはきちんと栄養を摂って欲しいという思いから次第にあれやこれやとチャレンジして作るようになったのだとか。

いつも息子さんの朝ご飯作りから始めるという辻パパ。そっとテーブルに置いて息子さんを起こし、自分はキッチンへ。起きて来た息子さんがパパの作った朝食を口にして「うん、美味しい!」といえば隠れてガッツポーズをするのだそう。

Instagramでも見てくれる人がいるので、励みになり毎回違うレシピにチャレンジしているのだとか。「外にご飯に行っても、作り方を覚えて家で作ってみたりする」という辻パパ。息子さんも毎日のパパのご飯がとっても楽しみというのだから、更に作り甲斐がありますよね。

ヘルシーで見た目も美しいムスコ飯

ヘルシーフードのキヌアのランチ、息子さん完食したそうです。

「完成。鱒のパイ包み。十くんとの合作です。図工の先生になったような料理会でした。和風ベシャメルソースが秘訣。レシピはwebで!笑。」

出典 https://www.instagram.com

有機みりんを使ったそぼろご飯。彩も綺麗で美味しそう!

辻パパの凄いところは、食材を無駄にしないこと。余った食材でも翌日の料理に使うアレンジ術も効いていて完璧に「主夫」をこなしております!筆者も見習わなくちゃ。

「で、さささっとプレートランチ。日本から不意にやってきた江國香織さん、パパ飯に大喜び。水菜サラダ、蟹と小エビのパスタ、お馴染み鮪漬けカツ。笑。」

出典 https://www.instagram.com

これで「さささっと」ですか!凄い。辻パパのご飯ならきっと誰でも喜んで頂きそうです。ひょんなことから思いついたレシピなんかも、地元のレストランのシェフ友達が真似してレストランでメニューとして出していることもあるんだそう。それだけ辻パパの料理はお墨付きってことですね。

日本人として、息子さんには食を楽しむという「和」の心を忘れてほしくないとパリにいながらも和食も作る機会が多いという辻パパ。日本人の大切な食文化を、息子さんももうきっとわかっているはず。

他にも美味しそうなご飯がたくさん!

辻パパの「ムスコ飯」からは一切の手抜きが伝わりません。息子さんとのコミュニケーションとしての大切な食事。手抜きをすることなくきっちり作るのはそれだけ辻パパが息子さんとまっすぐに向き合っている証拠。

シングルファーザーで仕事に家事に子育てに…と何かと大変な辻パパですが、息子さんと二人きりの生活を今はとっても心地よくエンジョイしているようです。

文学的才能にも恵まれ、アーティストとしても現役で活躍されている辻パパ。それだけでも素敵なのにその上ご飯も上手なんて、羨ましい~!

辻パパのレシピは、現在下記のウェブサイトで掲載中。そしてレシピ本もAmazonから欧入可能ということで、Instagramを見て辻パパのムスコ飯に虜になった筆者。真似するには難しそうだけど、本は欲しいかも。

出典 http://www.amazon.co.jp

Amazonから1,404円で発売中。

息子さんに「パパと僕は人生のパートナーだよ」と言われたという辻パパ。その一言は何よりの励みとなり、これからどんな困難があってもきっと二人で乗り越えていけるでしょう。息子さんと二人という小さな世界でも、大きな愛の家族を作っている辻仁成さん、とっても素敵です!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス