暑くなってきたこの季節。冷た~いアイスを食べたくなる季節ですよね。だったら自宅でアイスバーを作ってみては如何でしょうか?

今回ご紹介するのは、卵の代わりにヨーグルトを使ってさっぱりとしたフローズンヨーグルトアイス風味に仕上げたアイスバー。お好みのフルーツを入れて楽しく作ることができるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

準備するものはコチラ!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

■プレーンヨーグルト…200g
■生クリーム…150g
■砂糖…10g
■蜂蜜…50g
■レモン果汁…8g
■ブルーベリ―…1/3pc
■フルーツソース(苺)…適量

≪トッピング≫
□蜂蜜…適量
□アラザンチョコ…適量

出典 https://www.youtube.com

こちらで8本分です!

作り方はコチラ!

STEP:1【混ぜる】

出典 https://www.youtube.com

生クリームに砂糖を加えて…

出典 https://www.youtube.com

ミキサーで1~2分程度、跡が残る位まで泡立てます。

STEP:2【合わせる】

出典 https://www.youtube.com

そこにヨーグルト、蜂蜜、レモン果汁を加えて、もったりするまでこちらも1~2分くらいよく混ぜ合わせます。

STEP:3【型に入れる】

出典 https://www.youtube.com

型にアイス生地とフルーツソースを交互に入れ…

出典 https://www.youtube.com

ブルーベリーもここで投入します。

STEP:4【冷やす】

出典 https://www.youtube.com

水で湿らせた棒を差し込んで、冷凍庫で7時間以上冷やし固めます。

おまけ【トッピング】

出典 https://www.youtube.com

仕上げに、はちみつを塗ってアラザンチョコをトッピングしたら…

出典 https://www.youtube.com

完成です!!

これは美味しそう…!

出典 YouTube

これなら簡単に作れそうですね。

ブルーベリーに限らず、お好みのフルーツを入れて楽しく作れるので、是非試してみてくださいね!

アラザンチョコって…?

今回のレシピで登場したアラザンチョコですが、これはケーキのトッピングなどでたまに見る銀色で粒状のチョコのこと。バレンタインデーのチョコを手作りしたことのある方ならご存じかもしれませんね。

名前の由来は、「アルジャン(argent)」(フランス語で銀)からきているそうです。

製法は、砂糖とデンプン(コーンスターチなど)を混ぜ合わせ粒子状に加工し、食用銀粉または銀箔で覆うのが一般的とされる。

出典 https://ja.wikipedia.org

一粒の大きさは1mmから10mmのものがあり、ネットでも3g=200円弱くらいの単位で販売されていたり、100円均ショップでも売っているようです。

アラザンチョコを使ったスイーツたち

どれもアラザンチョコがアクセントになって、色鮮やかに仕上がっていますね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス