記事提供:favclip

「日本でも胸の大きい女性が増えてきた」なんて言われる昨今。確かに、むかしに比べると売れている下着のサイズが大きくなっている兆候があるようです。

しかし、それと同時に女性たちの胸を“盛る”ための技術や知恵も進歩しているのです。

以下、男性にとっては驚きの事実を紹介していきましょう。

バーレスクダンサー、LUNA

こちらの女性は、東京は六本木にある超人気エンターテイメントスポット「バーレスクTOKYO」のダンサー、LUNAさん(21歳)。

美しさとかわいさが同居した素敵な女性です。

さて、「バーレスクTOKYO」で繰り広げられるショーといえば、ダンサーの皆さんのセクシーさが魅力のひとつ。彼女たちは、よりセクシーに見せるため、胸の大きさを“盛る”技術に非常に長けているといいます。

ということで、LUNAさんに実際にどれくらい“盛って”いるのか聞いてみたところ、「うーん、2カップくらいは余裕ですよ!」とのこと。

サービス精神旺盛な彼女は、なんと“実演”もしてくれました。

驚きの“実演”

もともと、つまり盛らなくてもEカップあるというLUNAさん。

このように、通常時でもじゅうぶんに妖艶な雰囲気を漂わせています。

しかし、本気を出して“盛って”みると…。

なんということでしょう!明らかに丸みが増し、くっきりと谷間も出来上がり、胸周辺だけがまったく別人のようになりました!

どの角度から見ても、お見事の一言ですね。Eカップから2サイズ上がった(盛られた)と考えると、Gカップの胸に(見えるように)なっているということになります。

ステージでお客さんを虜にすること間違いなしの超絶セクシーさですね!

超簡単な手順とは?

さぞかし手が込んでいるのだろうと思われるこの“盛り”技術ですが、LUNAさんいわく、「いえ、簡単ですよ。だから、女性には本当にオススメしたいです」とのこと。

手順は、以下の通りです。

◆ヌーブラを、両胸に縦に装着する

◆装着したヌーブラを、グイッと中心にもってくる

◆ヌーブラふたつをくっつける

◆その上から、ワンサイズ大きめのブラジャーをつける

◆固定し、形を整える

服の上からその手順を解説してもらいましたが、本当に簡単にできるんですね。そして、上の写真の通り、非常に自然に“盛れる”のです。

女性のみなさんはこの夏、参考にしてみては?LUNAさんによれば、「水着でも全然いけます!」とのことでした。

そして男性のみなさん。女性たちの努力と工夫に、素直に拍手しましょう!

※LUNAさんイベント情報:PREMIUM BURLESQUE SUPER LAS VEGAS

所属する「A‐Queen from バーレスク東京」が初の単独公演。2016年9月18日(日)開催。会場は舞浜アンフィシアター。

※LUNAさんSNS情報:
Twitter(@burlesque_luna
Instagram(@ponyo816

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス