出典suwatpatt/iStock/Thinkstock

自分の過失でスマホが危機に遭遇するシングルの人たちよりも、やんちゃ盛りの子どもが加害者になりうるママたちは、スマホ被害に遭いやすい傾向にあると聞きます。

今回、Spotlight編集部では、ママ読者を対象に子育て中にありがちなスマホ被害の聞き込み調査をしました。一体どんな被害報告があがってくるのでしょうか。そしてそれらを回避する秘策は?

ケース1:動画のエンドレス再生でバッテリー消耗事件

3歳児ママの証言:
お気に入りのネット動画を延々と観続けられてバッテリーを消耗。特に地方の実家に帰省したり遠出したりすると、移動中ずっと動画を観ているので充電がいっぱいでもあっという間にバッテリー切れに…。

出典Spotlight編集部聞き込みメモ

子どもにおとなしくしておいてほしい時、ネット動画は欠かせませんよね。機嫌よく楽しく観続けてもらうためにも、急ぎでママが使う時のためにも、バッテリー容量の大きさはかなり重要です。

ケース2:鯉のエサと間違えて池ポチャ事件

3歳児ママの証言:
子どもとお散歩に行った時、池の鯉にパンを投げるのが相当楽しかったようで、じゃんじゃん投げているうちに私のバッグも一緒に投げられてしまいました(泣)。防水バッグだったので中身も無事でしたが、バッグが防水でなかったと思うスマホは確実にオシャカでしたね。

出典Spotlight編集部聞き込みメモ

池ポチャは想像しただけでも悲惨!最近のスマホで生活防水レベルは当たり前とはいえ、子育て中のママはこのような水没級の事件に巻き込まれることもしばしば。まさかの時にも安心できる高い防水レベルを備えたスマホが熱望されます。

ケース3:アプリの勝手削除&スタンプ勝手送信事件

4歳児ママの証言:
子どもがアプリのアイコンを長押しして、そのまま削除。アプリの場所なんてちゃんと記憶してないから、ぱっと見分からなくてそのアプリを使う時まで気づかない!1番困ったのは、スケジュール管理アプリが消えてたことかな(笑)。

出典Spotlight編集部聞き込みメモ

6歳児ママの証言:
娘が年少さんくらいの頃、微妙な距離感の同級生ママにテンション高めのスタンプを送ってしまったり、ママ友のグループチャットとかを勝手に既読にされ、私が既読スルーしてるみたいになったり…。ママ友との関係性にかかわる事件は青ざめますね。

出典Spotlight編集部聞き込みメモ

アプリも写真も消滅はイタイ!よく使うアプリや残しておきたい大切なデータを守るためにも、スマホの持ち主しか使えないような防御策は必須。

また、微妙な距離感のママ友へのスタンプ誤送信事件、これは本当に青ざめます…。このママはどう弁明したのか、その後の距離感はどうなったのか気になりますね。

相当ヒヤヒヤないずれのケースも、ママだけが使える指紋認証が設定できさえすれば防げたかもしれません。

被害からママを救う?めちゃくちゃ頼れる最新スマホは「Galaxy S7 edge」

細心の注意を払っていても、スマホ大好きな子どもたちからの被害はなかなか避けられそうにありません。ならば、“被害に遭っても大丈夫なスマホ”を選ぶことがベストな防御策といえそうです。

これまで見てきた被害ケースを回避するための3つのキーワード、バッテリー容量の大きさ・高い防水レベル・指紋認証をもとに最新スマホを選ぼうとすると、「Galaxy S7 edge」が浮上しました。

◎「大容量バッテリー」でバッテリー消耗被害を回避

「Galaxy S7 edge」のバッテリーは、旧モデルの約1.4倍で、ドコモ・au史上最大という大容量(なのも心強い!大容量バッテリーなのに急速充電できるのも魅力で、子どもの好きな動画や音楽を存分に楽しませてあげられますよ。

※ドコモ・auスマートフォンにおいて、2016年3月現在。メーカー調べ。

◎「防水・防塵対応」で池ポチャ被害を回避

「Galaxy S7 edge」はキャップレス防水対応設計なので、水や塵・ホコリに強いのも特徴。まさかの池ポチャ被害から守ってくれるだけでなく、子どもが砂場で落として汚れてしまった…なんて時にも“水で洗える”というから、衛生面でも大助かりですね。

◎「指紋認証」でアプリやデータの勝手削除・送信被害を回避

「Galaxy S7 edge」の指紋認証は、なんと最大4パターンの指紋が登録できるのだそう。利き手が使えない時や、緊急時に備えてほかの家族も使えるようにできて安心です。何より、指紋認証があれば子どもによるデータやアプリの削除・メッセージの誤送信だけでなく、うっかり失くしてしまった時のセキュリティもバッチリ。

また、「Galaxy S7 edge」は認証スピードが速いうえに、WEBサイトへのサインインにも使えるので、IDやパスワードの面倒な入力も省けて忙しいママにはうれしいですね。

被害回避だけじゃない!我が子のかわいさが際立つ2大魅力

やんちゃな子どもからの被害を防ぐばかりではありません。「Galaxy S7 edge」には、それにも負けない2つの魅力があるんです。

▼まずはこちらの写真に注目

広場でシャボン玉遊びをする子どもの写真。実はこれ、「Galaxy S7 edge」で撮影したものなんです。

「Galaxy S7 edge」は世界初(※)デジタル一眼レフカメラ技術搭載。超高速オートフォーカスで撮りたい瞬間を逃さないので、勢いよく飛び出すシャボン玉だってこのとおりくっきり鮮やか。スマホでここまで撮れるなんて、「Galaxy S7 edge」本当にすごい!

※スマートフォンにおいて、デュアルピクセル技術(Dual Photodiodeセンサー)を搭載。2016年3月現在

我が子自慢にもってこいの大画面・高精細

もう1つの魅力は、約5.5インチの大画面・高精細ディスプレイ。驚くほどキレイな画面なので、デジタル一眼レフ級のクオリティで撮れた子どもの写真や動画もかわいさ倍増!友人や知人に我が子自慢をしたくなること間違いなしです。

いかがでしたか?

子どもが好奇心旺盛で元気いっぱいなのは、とってもよいこと。あれもこれも制限するのではなく、被害対策を万全にして子どもと一緒にスマホライフを思いっきり楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス