以前、蹴られても倒れない…世界一気持ち悪い軍事ロボット『BigDog』の記事を書いたのですが…

今回紹介するのは、『BigDog』を制作したグーグル傘下Boston Dynamics社”が開発した新型のロボットでして、最先端の技術を用いて完成した、最高峰のハイテクロボットは、もはや我々の知るロボットのイメージを遥かに超越!驚異のマシーンとなっていました!

↑コチラが最新ロボット『SpotMini』。なお、重量は約30kgほどで、充電式の電池によって駆動するとのこと。また、1回の充電で約90分間稼働するのだそうです。

狭い場所もこの通り!

机の下だって問題なく歩けちゃいます!

ちなみに、これまでの4足歩行ロボットとは違い、新たに長い頭部がプラスされた…この『SpotMini』は

その改良のおかげで、より幅広い働きが可能となり…

缶をゴミ箱に捨てたり、ガラスのコップを食器洗浄機に入れたりと、素晴らしいポテンシャルを披露!

これは近い未来、一家に一台『SpotMini』なんて日がやってくるかもしれませんね。

最新技術の粋を集めた超ハイスペックマシーン『SpotMini』

しかし!

そんなハイテクマシーンにも1つ弱点があるのだそうで…

それはなんと!

バナナの皮なのだとか!

嘘みたいない話ですが、バナナの皮で…

豪快にコケる『SpotMini』。

これは、まだまだ改良の余地がありそうですね。(笑)

なお、転倒しても…

すぐに自立出来るので、そこまで問題ではないのですが…

バナナの皮が苦手

という事実。これは、『SpotMini』も隠したいに違いありません。(笑)

では、妙に人間っぽい…ハイテクロボット。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

これは欲しい!(笑)

現在、グーグル傘下の“Boston Dynamics社”ですが、ここ最近、トヨタが買収を検討しているそうなので、今後は日本の風景をバックに駆けまわる姿…見れるかもしれませんね。(笑)

最新技術よりも、バナナの皮で豪快に滑った姿が話題となり、現在、世界中で注目されている『SpotMini』。以上、『最大の敵はバナナの皮!?首長4足歩行ロボット「SpotMini」が興味深すぎる!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら