2015年4月15日(金)からスタートした東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” 

15周年の期間限定のメディテレーニアンハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」や、ブロードウェイ・ミュージックシアターの「ビッグバンドビート」初のリニューアルなど、ワクワクする展開が続いています。

そんな中、来週7月9日にスタートする新しいミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」の公式スペシャルムービーが、2016年6月28日に公開されました。ショーの一部や、制作シーンが収録されたこのスペシャルムービーでは、あっと驚く発表もありましたのでご紹介しましょう。

アンジェラ・アキさんが作詞で参加!

なんと新ミュージカル「アウト・オブ・シャドウランド」の楽曲制作に、シンガーソングライターのアンジェラ・アキさんが参加!アンジェラさんは、2014年の夏から日本での音楽活動を休止して、ロサンゼルスの音楽大学の音楽大学に留学していました。アンジェラさんは、主人公の少女メイが歌う曲など3曲の作詞を手掛けています。スペシャルムービーの最後で歌われているあの曲でしょうか?

このスペシャル・ムービーでは、新ミュージカルショーのスタートに先駆けて、アンジェラさんとディズニースタッフによる制作シーンも見ることができます。ディズニーー・シー15周年のテーマである“Wish”(願い)。オリジナルミュージカル作品を作るというアンジェラさんの“Wish”(願い)に向けての第一歩となる「アウト・オブ・シャドウランド」は、ディズニーファンだけで無く、多くの音楽ファンの注目を集めそうです。

「このプロジェクトに関われたことは奇跡であり、今後自身のミュージカル作品を手掛ける上で一生の財産になりました。総合芸術といえる未体験のショーを、ピュアな気持ちで細胞の隅々まで感じて欲しい。」

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

〜アンジェラ・アキさんコメント〜

ディズニーの最新技術によるプロジェクションマッピング!

東京ディズニーリゾートでは、TDLのシンデレラ城で行われている「ワンス・アポン・ア・タイム」で初めてプロジェクションマッピングを導入しました。素晴らしいショーですが、プロジェクションマッピングの導入としてはやや出遅れた感があったのも事実で、技術的には目新しいものがありませんでした。

しかし今回はスペシャルムービでも「最先端の技術を集結したショー」と名言しており、18名のキャストとプロジェクションマッピングが共鳴しあう、予想を超えた素晴らしい時間になるに違いありません。また、80度に傾斜するステージや、キャストによる大迫力のライブパフォーマンスなど、見応えのある25分間となりそうです。

出典 https://www.shanghaidisneyresort.com

実は、先日開園した上海ディズニーランドにある「カリブの海賊」が、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を題材にしており、最先端のプロジェクションマッピング技術を使ったかなりのハイクオリティの「今まで見たことのないアトラクションだ」と話題になっています。「アウト・オブ・シャドウランド」でもおそらく、この「カリブの海賊」の様に、今までには体験したことのない世界を体験する事ができるのではないでしょうか。

完全オリジナルの脚本!

新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」は、東京ディズニーシーの完全オリジナル。ストーリーは、内気でおとなしい少女メイが、自分の心の中にも勇気が宿っていることに気づいて、勇気とイマジネーションで不安と恐れを乗り越え成長してゆくストーリー。

以前、同じ場所(ハンガーステージ)で開演以来13年に渡って上演されてきた「ミスティック・リズム」がセリフが無く、音楽とパフォーマンスでの表現だったのに対し、ムービーを見ると「アウト・オブ・シャドウランド」はセリフもある本格的なミュージカルになりそうな気配。筆者の印象としては、劇団四季で上演されているディズニーミュージカルを彷彿させる様なイメージです。

「ミスティック・リズム」は筆者も大好きなとても素晴らしいショーでしたが、大人向けだった為、小さなお子様には分かり難いショーでした。しかし今回は、分かりやすいストーリーと色鮮やかで美しい最新技術を使った幻想的な演出、これは大人も子供も楽しめる新しいシーの魅力となりそうですね。

出典 YouTube

抽選式が採用されるので注意!

何もかも楽しみな「アウト・オブ・シャドウランド」ですが、このショーは現在で行われている「ビッグバンドビート」同様、抽選ありのミュージカルショーとなる為、注意が必要です。抽選スケジュールは、前月の25日ごろに公式HPで発表されるので、チェックしてくださいね。ただし抽選が行われる日でも、その日の公演1回目は抽選はありません。絶対に観たい!という方は、公演1回目の鑑賞を狙うのが良いでしょう。

抽選はビリエッテリーア(地図内オレンジ●印)で、1日1回のみ参加できます。また、ご入園後にスマートフォンアプリで行う事も可能です。
※スマートフォンで抽選を行う場合は、入園後に必ずパーク内で行って下さい。位置情報でパーク外と判断された場合、抽選を行う事は出来ません。

10月から日付指定券限定入園日が導入されるので要注意!

東京ディズニーリゾートでは
2016年10月より日付指定券限定入園日が導入されます。
日付指定券限定入園日には、オープン券などの日付指定のないチケットなどの”入園保証のないパークチケット”では入場する事が出来なくなるので、注意が必要です。

今までは、入場制限がかかっても通常の前売りチケットを持ってさえいれば入場できましたが、もちろんそれも出来なくなります。2016年10月以降は前売りチケットを持っていても、対象チケット以外は入園出来ません。

前売りチケットを持っているのにパークの入口まで行って入れない!とならない様に、もしも日付指定券限定入園日に確実に入園したい場合には、事前に日付指定券を購入すると良いでしょう。

※日付指定券限定入園日については、下記リンクの公式HPをご覧ください。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス