京都府南丹市美山町北には茅葺き屋根の民家が多く現存しています。知井地区にある「北」の集落では50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度への評価も高く、平成5年(1993年)12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

古き良き茅葺き屋根の里

京都府南丹市美山町北にある山村集落。今では珍しくなった茅葺き屋根の家屋がここには数多く残っている。

出典 https://ja.wikipedia.org

集落内の住宅は山麓の傾斜地を整地して建てられており、宅地正面には石垣を築く。現存している茅葺き屋根の家屋の多くが江戸時代中頃から末期にかけて建てられたものであり、「北山型民家」に分類される。丈の高い入母屋造の屋根と神社の千木のような飾りが特色である。

出典 https://ja.wikipedia.org

タイムスリップしたかのような感覚になりそうですね。まさに「古き良き日本」といった風景です。こういった場所だからこそ感じられる四季折々の風景も素敵ですね。

しかし、平成12年にはこの「かやぶきの里」のシンボルであった「美山民俗資料館」が不審火で焼失してしまいました。この事件をきっかけに里を守るために”ある秘密兵器”が導入されました。これが「カッコよくて、美しい」と話題になっています。

茅葺き屋根の住居は火に弱い建物である。2000年には「かやぶき交流館」が火事で焼失しており(2年後に再建)、火災対策は重要事項となっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

集落を守る”秘密兵器”とは?

では、この「かやぶきの里」を守る”秘密兵器”とはいったい何なのか?ご覧いただきましょう。

美しい茅葺屋根の集落

出典 https://www.youtube.com

秘密兵器がこちら

出典 https://www.youtube.com

集落の中に62ヶ所設置されている「放水銃」と呼ばれる装置です。

屋根が開きます

出典 https://www.youtube.com

どのような装置かをご覧いただきましょう。まず、屋根が開きます。

中から何か出てきたぞ

出典 https://www.youtube.com

屋根が開き切ると中から何やら出てきました。そして、次の瞬間・・・。

放水!!

出典 https://www.youtube.com

中から出てきたものが「放水銃」です。その名に違わずすごい勢いで放水しています。

これは圧巻

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

集落に設置されている「放水銃」すべてが起動するとこうなります。茅葺屋根の集落とみ吹き上がる水のコラボレーションがとても美しいです。

出典 YouTube

住居の母屋毎に「放水銃」が配備されている。普段は小屋の形をした収納箱の中に収納されているが、使用時は(おそらく遠隔操作により)液圧シリンダーにより小屋の屋根が開き、放水銃が迫り出すようになっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

重要伝統的建造物群保存地区のかやぶきの里「北」では、毎年春と秋に地域住民の火災予防講習と放水銃の一斉点検を行っています。

平成12年(2000年)5月に美山民俗資料館が不審火で焼失したのをきっかけに、防火用放水銃の点検を目的とした防火講習を年に2回、春と秋に開催しています。
住民の意識も大切ですが、訪れる観光客の皆さんにもこの訓練を通じて、文化財を火災から守る必要性を理解して頂ければ幸いです。

出典 http://www.miyamanavi.net

ロボットアニメの兵器の登場シーンを彷彿とさせますね。収納している建物も集落の風景を損なわないよう配慮がされているのもいいですね。

この「放水銃」を使用し防火講習は年2回見るチャンスがあります。美しい集落と圧巻の放水ショーを見に行ってはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス