透明なのに健康素材が入っているアサヒ飲料の「おいしい水プラス」シリーズに、第2弾が登場します。新商品は、透明なのになんと「カルピス」の爽やかな甘さがするのだとか。一体どんな商品なのでしょうか?

自然と健康が合わさった新たな「おいしい水プラス」

天然水ブランド「おいしい水」を展開しているアサヒ飲料が、7月26日(火)に「おいしい水」「カルピス」約100年間も受け継がれた乳酸菌が入った透明な健康水『アサヒ おいしい水プラス「カルピス」の乳酸菌』を発売することが明らかに!

この新商品は、天然水に健康素材として「カルピス」の乳酸菌を加え、独自の技術で今までにない透明な仕立てに成功。透明なのに「カルピス」の爽やかな甘さをもったゴクゴク飲めるクリアな味わいが実現したそうなのです。

すがすがしい朝を連想させるパッケージとスリムな容器にも注目!

新作『アサヒ おいしい水プラス「カルピス」の乳酸菌』のこだわりは、製法だけでなくパッケージにも。

すがすがしい朝を連想させる背景に「おいしい水」プラスのロゴと「カルピス」の乳酸菌のアイコン。そして、パッケージ側面には、「カルピス」でお馴染みの水玉模様を施し、一目で「カルピス」の乳酸菌入りだとわかるようになっています。

また、ゴクゴク飲める大容量の600mlなのに、スリムで女性が持ちやすい容器になっているのも特徴です。

透明なのに「カルピス」の乳酸菌入り?そのカラクリには、こだわりの製法があった!

出典chombosan/Shutterstock.com

「カルピス」の乳酸菌が入っているのに、どうして透明?その秘密はこだわりの製法にありました。

一般的に乳酸菌が入っている飲料を作るには、乳酸菌発酵液を透明成分(ホエイ)とその他(乳酸菌)に分け、透明成分(ホエイ)を使用するのだそう。その場合、乳酸菌はほとんど含まれていないそうなのです。

しかし、『アサヒ おいしい水プラス「カルピス」の乳酸菌』は、独自の製法(クリアウォーター製法)により、透明なのに「カルピス」の乳酸菌が含まれている健康水をつくることに成功したのです。

※特許出願中

いつもの水に健康をプラス!気持ちいい朝を迎えよう!

出典miya227/Shutterstock.com

例年以上に暑くなると言われている今年の夏は、常日頃から水分補給を心がけることが大切になってきます。どうせ飲むなら、おいしくて健康的な水を選びたいですよね。

スッキリと爽やかな味わいで、すがすがしい気分になれる『アサヒ おいしい水プラス「カルピス」の乳酸菌』を飲んで、自然と健康を摂り入れてみては?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス