台風一過、今年は食卓には欠かせない常備野菜が被害に合っていますね。価格高騰の予想がされていますが、それでも食べたい「じゃがいも」。いつもは脇役になりがちな食材ですが、食卓には無くてはならない存在です。

脇役になってしまいがちなじゃがいもが無くては始まらない!そんなじゃがいもがメインの料理を作ってみませんか?

出典筆者撮影

カレーやポテトサラダ以外にも、じゃがいもを使ってちょっとおしゃれに仕上げると脇役が主役級に!洋風の献立に合うじゃがいも料理を3品ご紹介します。

たらこポテト

出典筆者撮影

付け合せや、ビールのおつまみに。ポテトサラダ感覚ですが、粒マスタードでさっぱり酸味を利かせます。

【材料2人分】

じゃがいも   1個
たらこ     1/2腹
オリーブオイル 小さじ2粒
マスタード   小さじ1
塩       ひとつまみ
こしょう    少々

【作り方】

1 じゃがいもの皮を剥き半分に切り、7㎜幅に切る。

2 小さめの鍋やフライパンに、じゃがいもとかぶるくらいの水を入れ火にかける。 沸騰したら12分ほど柔らかくなるまで茹でる。

3  ①の湯をこぼし(こぼし切らない) 小鍋の中でじゃがいもを潰す。弱火にかけながら水分を飛ばしじゃがいもを滑らかにする。(水分が足りない時は足す)

4 ボールに入れ③の熱を取る。 冷めたら、皮を取ったたらこ・オリーブオイル・粒マスタードを入れ塩こしょうで味を調えてできあがり。

≪ポイント≫
③で粒々が残っていても美味しいです。滑らかさはお好みで。

じゃがいものガレットサラダ仕立て

出典筆者撮影

じゃがいもを水でさらさずに、丸く成形すればオシャレな一皿に!
1人のブランチも華やぎます。

【材料1人分】

じゃがいも     1個(200g)
塩         小さじ1/3
オレガノ(ハーブ) 少々
小麦粉       小さじ1強
オリーブオイル   小さじ1
ベビーリーフなどサラダ用野菜 適量
たまご       1個
こしょう      少々
パプリカパウダー  あれば少々


【作り方】


1 じゃがいもは皮を剥き、1~2㎜にスライスする。それを千切りしておく
(水にさらさない)

2 ボールに①と塩・ハーブを入れ混ぜ合わせ、5分ほどおく。 出た水分を取り除き、小麦粉を入れ混ぜ合わせる。

3 小さめのフライパンにオリーブオイルを入れ温め、②を入れて平たく丸くなるように押し付けながら焼く。 弱めの中火で7~8分。

4  ③の焼き目が付いたらひっくり返し、さらに4~5分焼く。 焼けたらお皿に移す。

5 目玉焼きを作る。④のフライパンに卵を割り入れ、水を適量入れる。 蓋をして2分ほど蒸す。

6 じゃがいものガレットの上に目玉焼きを乗せ、こしょうとパプリカパウダーを少々かける。ベビーリーフなどサラダ系の野菜を盛りできあがり。

じゃがいもと玉ねぎのケークサレ

出典筆者撮影

玉ねぎとじゃがいもというシンプルな食材の塩系パウンドケーキ。じゃがいものホクホク感がたまりません!お好みで具材をアレンジしても。ただし、じゃがいもは必須ですよ!

【材料(パウンド型1本分(6×9×22㎝))】

A 強力粉   60g
A 薄力粉   60g
A ベーキングパウダー 5g
A 天然塩    小さじ2/3
B 溶き卵    1個分
B 本みりん   大さじ1
B オリーブオイル 大さじ2と1/2
B 牛乳     60ml
玉ねぎ     1/8個
じゃがいも   1個
ローズマリー  小さじ1/2

【作り方】

下準備  オーブンを180度に予熱しておく。

1 玉ねぎは薄切りにする。ジャガイモは皮をむき1㎝角に切り、レンジで2分加熱する(600w)   

2 ボールにAを入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3  ②に、Bを入れしっかり混ぜ、①のじゃがいも・ローズマリーを加えさらに混ぜる。

4   ③をオーブンシートを敷いた型に流し、上に玉ねぎを散らす。180度のオーブンで40分加熱する。

いかがでしたか?


じゃがいもは日々の食卓には欠かせない食材ですね。食感も加熱具合で変わるので、アレンジレシピでマンネリせずに美味しくいただきましょう!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス