現場はかなり荒らされていた・・・

昨年の独立記念日7月4日。アメリカでは盛大に独立記念を祝い各地でパーティーが繰り広げられていました。

そんな朝、テキサス州ダラスに隣接するアーリントン市にある動物保護施設、いわゆるアニマルシェルターでは事件が発覚していました。

備品庫内が荒らされ、あちらこちらにペーパータオルが散乱していたのです。発見したのは、早朝に掃除に訪れた清掃員の女性でした。

荒された室内から廊下にも物が散乱

出典 https://www.youtube.com

唖然とする清掃に訪れた女性

出典 https://www.youtube.com

すぐに警察に通報!

出典 https://www.youtube.com

証拠が残る現場は、ただちに保存されたのでした。

そして監視カメラを再生してみると、そこには犯人の姿がしっかりと映っていたのです。

犯人はだれだ!

犯人はこの子 ↓

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

備品保管庫と廊下を出たり入ったりする一匹の黒い犬

カメラがとらえた犯行現場!

出典 https://www.youtube.com

あらあら・・・・

どうしてケージから外に出られたのかはわかりません。でも、一匹の子犬がこんなに散らかしてしまうなんて、ちょっとドン引き!

逮捕されて収監される代わりに、このSadiというワンちゃんは優しい家族に引き取られていったということです。

Careyファミリー ありがとう!

出典 https://www.youtube.com

きっと、とてもやんちゃなワンちゃんだとは思いますが、フォーエバーホームで、幸せに暮らすことでしょう。

出典 YouTube

銃による悲しい犯罪や事件が続くアメリカですが、こんなほのぼのしたニュースは、大いに歓迎したいですね!


この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス