親子で雰囲気や、イメージ、アイテムを合わせる「リンクコーデ」

Licensed by gettyimages ®

親子で楽しむと、とっても整って見えますよね。あの親子ってステキ・・・なんて振り返られちゃったり!?
子供自身も「ママとお揃いだね」と幸せそうな顔をしてくれたりも。

そんなリンクコーデ、どうやったら垢抜けて見えるのか、まとめました。

色や柄をあわせる

これが王道ですね。リンクコーデタグでも、ほとんどがこの方法でのお揃いでした。
・色の面積に変化をつける(親子で差をつけるとこなれて見えます)
・同じ色でもトーンを変える(同じピンクでも、子供のほうを濃い目にしたり)
・同じ柄でもサイズを変える(子供の方が大柄に、親は小さめの柄にするなど)
このあたりを心がけると、ぐっとこなれたコーデに見えるようでした。

ギンガムチェックでおそろい!モノトーンコーデですが、お子さんの方が黒の割合が多いと、とってもモードですね。

親子マリン

リラックスコーデだけど、清潔感がばっちり!

母子リバティ

女の子らしくてキュートなリバティの小花柄は、夏の暑さに負けない涼やかさ。

MEN リバティロンドンプレミアムリネンプリントシャツ(長袖) ¥1,290 +消費税

出典 http://www.uniqlo.com

ぜひ、パパも一緒にリンクコーデを!

赤黒白の三色コーデ

とっても情熱的なカラーコーデ。娘さんは黒をボタニカル柄にしているので、印象が軽やか。

赤黒白のカジュアルコーデ

先ほどの赤黒白のカラーコーデとは、色の面積が違うので、ぐっとイメージがかわりますね。

ラブラブ ホワイトコーデ

娘さん2人とデートのお父さん。娘さんの靴が黒、お父さんのシャツがグレーと、さりげなくカラーグラデなので垢抜けて見えますね。

ホワイト プラスワンの初夏コーデ

お母さんの肩掛けカーデと、息子さんのパンツに描かれた黄色がリンクしているという高度なテクニック!
ハンドバッグのにっこりスマイルと、息子さんの笑顔もリンクコーデ?

さりげなくペイズリー

さりげなく、全員がペイズリーというリンクコーデ。柄のサイズも色合いも、濃さも違うので「ペアルック」にならない絶妙なリンクコーデです。

ストライプリンクコーデ

ストライプがお母さんだけ縦!という粋なリンク。よく見ると、下のお子さんのベルトにお母さんと同じピンクが使われていてオシャレ

ピンクベージュ×グレーコーデ

ピンクベージュとグレーで、女子も男子も優しく輝くコーデ。あえてお子さんにピンクではなく、ご両親にピンクをもってくることで、より優しい雰囲気に仕上がっています。

マルチストライプコーデ

お互い、マルチストライプ・・・だけど、濃さも縦横も違うという抜け感がキュート!

モノトーンストライプコーデ

ストリート風のモノトーンコーデ。息子さんのシャツがかわりストライプなのが効いてます。なんてカッコいいママ!

ストライプでアクセントコーデ

太目のストライプが目立つコーデですが、その他を淡い~濃いブルーでまとめたことで、とってもさわやかな印象に。

ストライプ仕込みコーデ

リンクコーデの柄あわせで最も多かったのは、ストライプ!男女どちらでも合わせられて、大人も子供もさわやかに見えるストライプは、リンクさせるのにぴったりですね。

こちらの親子は、お母さんがクラッチにストライプをさっと仕込むことで、垢抜けコーデの完成!

素材をあわせる

少年とお母さんの組み合わせで多かったのがこのパターン。男女でカタチやアイテムが違っても、素材をあわせることで、ぐっとリンクして見えるようです。

また、素材あわせでイチバン多かったのは、夏はやっぱり「デニム素材」でした。

デニム素材

おかあさんのTブラウスと、息子くんのジーンズシャツをあわせて。まるでコマーシャルの親子みたいですね。

デニ素材&ふわふわコーデ

ふわふわのジェラトーニさんコーデ。お互いの色や形もなんとなく合わせた中に、さわやかなジーンズ素材が初夏を主張!

むぎわらぼうしコーデ

娘ちゃんたちは花柄でさわやかさを出していますが、3人をぐっとリンクさせているのは、そのハット!ストローハットは夏を意識させてくれますね。

全身デニムコーデ

なんと、お母さんのハットまでデニム!息子さんのシャツもブルーでさりげなく。

カタチをあわせる

服のシルエットや、小物などのパーツを合わせることで、リンクさせる方法です。
色ちがいや素材違いなど、やや上級者向けだからこそ「お揃い」感が全面に出すぎず、親子に統一感が出て、とっても素敵に見えるようです。

パーツを揃えて、色をハズす

全くお揃いの「ペアルック」ではなく、ちょっとハズしたカラーがかわいい!

オーバーオールで幸せコーデ

全員、オーバーオールで!お母さんが細身のラインなのがかわいい!

全身お揃い!なのに、垢抜け‼︎

Tシャツ、ジーンズ、スニーカー…アイテム全合わせなのに、息子くんのスニーカーは星条旗風だったり、おかあさんのヘアバンドがマルチカラーだったりと、ディテールにこだわりがあるから、しっかり垢抜け

ネイビーワンピでグッドガール

ネイビーのワンピ、肩掛けバッグ、レースアップシューズまで御揃いだから、逆に娘ちゃんの白いステッチに目がいきますね

パパと娘の素敵デート⁉︎

パパとのデートは、さりげなくブルーあわせで

ふわふわ!全身ホワイトコーデは、袖がポイント

パフスリーブをお揃いにすると…プリンセス風のリンクコーデに♩

ちっちゃな子供と、リンクコーデをたのしもう!

Licensed by gettyimages ®

・色柄を合わせるときは、大きさや色のトーンを少しだけ外して。
・素材をあわせるときは、素材の面積に注意して。
・カタチをあわせるときは、シルエットとディティールにこだわって。

ルールを学べば、もっとおしゃれに親子リンクコーデが楽しめそう!ぜひ、この夏チャレンジしてみてくださいね。

コチラの記事もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス