2016年7月9日、「心霊史上最恐」と言われる英国のポルターガイスト(心霊現象)映画が日本公開!『死霊館 エンフィールド事件』について迫ります!

タイトル:死霊館 エンフィールド事件

出典 https://twitter.com

監督:ジェームズ・ワン(「ソウ」「インシディアス」「ワイルド・スピード SKY MISSION」など)
配給: ワーナー・ブラザース
一作目の「死霊館」はオリジナルホラー映画として「エクソシスト」に次ぐ史上2位の興行収入を記録!それから3年、ついに今作が発表されました。

あらすじ】4人の子供を育てるシングルマザーが、ポルターガイストに悩まされている…。彼女達一家を救うため、心霊研究家のウォーレン夫妻がエンフィールドへ赴き恐怖の元凶と対峙します。

エンフィールド事件:史上最長の怪奇事件

出典 https://twitter.com

エンフィールド事件」(Enfield poltergeist)
1977年8月、イギリスのミドルセックス州エンフィールドで起きたポルターガイスト(心霊現象)事件。時期は1979年9月までの2年2カ月とする記録や、1980年に再発したという資料もあり、まさに「史上最長のポルターガイスト」!

これは怖い!怪奇現象の数々

出典 https://twitter.com

この事件のポルターガイストは、非常に多様な騒ぎを引き起こした。たとえば壁や床をたたく音がする、家具が動く、変なボヤが起きる、物が他の物を通り抜ける、得体の知れない声が聞こえる、人間が宙に持ち上げられる、などである。

出典 https://ja.wikipedia.org

調査中の怪奇現象は1500件越え、発生総数不明。映画だからちょっと安心して見ていられますが、実際に自分の部屋で謎の物音がしたらけっこう怖いです。家具が勝手に動いたらたぶん泣きます。

出典 https://twitter.com

不審な音や自然発火、幽霊目撃などではとどまらず、家に住んでいる一家の娘「ジャネット」がポルターガイストに憑かれてしまいます。

出典 https://twitter.com

人体浮揚、低い男の声で話し出す、金属帯をひきちぎる…。この現象は他の怪奇事件と同様あっさりと終焉を迎えたようですが、なぜこの女の子だけがとり憑かれてしまったのかは不明のままです。

予告編をご覧ください

出典 YouTube

百聞は一見に如かず、予告編をご覧ください。「ポルターガイスト~?たいして怖くなさそう」と思って見ていると、けっこうドキッとします!これは映画館で観たい!

特別映像もあります

ご本人登場!映画の映像と合わせて展開される特別映像です。

監督はこの映画のために引退撤回!

出典 https://twitter.com

ちなみにワン監督は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」の監督就任後のインタビューでホラー映画からの引退を公言していました。しかしこの作品のためにカムバック!変化の時だと覚悟を決めていた監督をホラーの世界に引き戻したこの映画、並々ならぬ「何か」があるはずと期待も高まります。
※画像は映画撮影時の監督。

1作目が7/8に地上波初登場!

7月8日にテレビで1作目が見られます。これを見て予習してから行くとさらに楽しいかも!怖さの度合いを測るのにも最適!ホラー映画でヒンヤリしながら猛暑を乗り越えていきましょう!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス