今や、フォトショップで画像に加工を施すことは”当たり前”の行為になっていますね。

もはや、有名人の間ではセルフィーに至ってもフォトショップで加工を加えることが常識となっています。テレビを見ていて「あれ、この人・・・雑誌やSNSで見たときと顔や足の長さが全然違う・・・」なんてゆう違和感を感じた経験のある人もいるかもしれません。

中には、あからさまな画像加工をしてしまったがために、SNSが炎上!という事態を招いてしまった人も。

ミランダ・カー

実は、この写真をアップする前に、同じ写真でミランダのウエストだけが極端に細く加工された画像をアップしていたミランダ。
インスタが炎上したのをきっかけに、オリジナル写真を改めて投稿し「前のはネットで拾ってきた画像だったの」と弁明しましたが、ミランダのウエストだけに加工が加えられていたのはちょっと怪しい気も・・・

ビヨンセ

太ももがコンプレックスというビヨンセ。
セルフィーにフォトショップで加工を施すのはもはや定番となってしまっているよう。この写真は太ももを加工したせいで、ワイングラスが不自然に歪んでしまったために、画像加工がばれてしまいました。

キム・ガーダシアン

義妹のブラック・チャイナ(写真右)とのツーショットで、見事なくびれを披露したキム・ガーダシアン(写真左)ですが、ウエストのくびれにつられるように背景のクローゼットの仕切りも歪んでしまっています。

ブリトニー・スピアーズ

ビーチに横たわるセクシーな1枚を披露したブリちゃん。

しかし、無理にくびれを加工したために、本来そこにあるはずのビーチサイドが消えちゃってる!これによって、フォトショップ疑惑が持ち上がってしまいました。

一方、あえてフォトショップ前の写真を公開した有名人が!

そんな中、ある雑誌に掲載された自分の写真に「加工が加えられてる!」と怒りの声を発した有名人がいました。

その人物とは、アメリカで女優や歌手として活躍するゼンデイヤ。

19歳とは思えない、大人っぽいオーラを放っています。

実は、身長178cmというモデルも顔負けのスタイルを持っています。

そんな彼女がインスタに投稿した写真が・・・

ゼンデイヤがインスタに公開した写真。よく見ると、左側の写真の方が腰から足にかけてほっそりとしています。

実は、左側は雑誌に掲載された彼女の写真。これを見たゼンデイヤは

「私のお尻とウエストが大きく修正されていてショックだったわ。こういう行為のせいで女性たちは自分に引け目を感じて、
非現実的な美の理想を作り上げてしまうのよ。皆なら、私が正直で、純粋に自分を愛していることを知っているわよね。だから私は真実の姿を公開するわ。私はこの写真が大好きよ。」

と語り、この修正前後の写真をインスタに投稿しました。

これにはファンから賞賛の声が上がった

雑誌社に喧嘩を売りかねないゼンデイヤの行為ですが、この投稿には860万を超える”いいね!”と24万件以上のコメントが寄せられ、「本当に美しいわ」「修正前の方が素敵よ」とゼンデイヤの姿を賞賛する声や、中には「なぜ皆、せっせと修正をするのかしら」と修正を加えてまで自身の写真をアップする最近の行動に疑問を投げかける声も寄せられました。

行き過ぎた画像加工には疑問の声が上がる

海外の有名人に限らず、日本でも雑誌などの世界ではごく普通に行われているフォトショップによる画像加工。過去に痩せ過ぎモデルが問題になったように、憧れの姿になろうとするがあまりに偽りの姿を公開するという行動に疑問を抱く人も少なくないと思います。

最近では写真にとどまらず、自身の体重をSNSで公開する有名人も多くいますが、それらが世間に行き過ぎた痩せ思考を与えるのではないかと危惧されるとともに、自然な、ありのままの美しさに自身を取り戻しても良いのでは?とも感じます。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス