1枚の写真に違う風景や表情を写し込む『二重露光』に魅せられたタトゥーアーティストが手掛ける…一風変わったタトゥーアート。これがとっても素敵だったので紹介したいと思います。

花の蜜を吸う昆虫をイメージしたわけではないそうですが、昆虫と花を二重露光風にする事によって、想像以上の美しさを表現する事が出来たと語るのは…

ポーランド西部にある第4の都市『ヴロツワフ』を拠点に活躍するタトゥーアーティスト“Andrey Lukovnikov”さんでして、二重露光の美しさをもっと世に広めたいという想いから、制作したという二重露光タトゥーは、Instagramにアップした直後から注目され、現在、海外の大手デザイン系サイトが、こぞって彼の作品を紹介しています。

昆虫と花。もちろん、それぞれに魅力はありますが、融合する事によって単体では決して出ない…幻想的で、なんとも言えない雰囲気を醸し出した“Andrey”さんの二重露光タトゥー。

では、昆虫×花だけに留まらない…美しき作品の数々。どうぞご覧ください!

鷲(鷹?)のシルエットに描かれたバラとスカル。二重露光ではなく、多重露光と言った感じですが、これはめちゃくちゃアーティスティックですよね!

写真の世界では有名な『二重露光』ですが、タトゥーの世界でも十分に認められそう!

いかがでしたか?

想像を遥かに超えた出来栄えに、Andreyさん自身が一番驚いたという…二重露光タトゥー。なお、彼のInstagramには、静止画だけでなく、動画で撮影された二重露光タトゥーもたくさんアップされていますので、魅了された方は彼のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス