朝ごはんの大定番「目玉焼き」。もっと美味しく作りたい♡

フライパンに油をひいて卵を割り入れ、水を少量。
蓋をして弱火で3分で完成する目玉焼きは、短時間で出来る朝ごはんの定番ですね。

簡単で美味しい目玉焼きですが、ほんの一手間をかけるとカリカリとろ~りの絶品目玉焼きになるんです。

コウケンテツさんの「理想の目玉焼き」が絶品♡

コウケンテツさんは、旬の食材を活用した簡単ヘルシーな料理を得意とする料理研究家です。
そのコウケンテツさんが作る「理想の目玉焼き」は特別な道具は一切不要。
焼く前に"ある工夫"をするだけで白身はカリッと香ばしく、黄身はとろっとろの半熟に。まさに理想の目玉焼きに仕上がります。

「理想の目玉焼き」の作り方。美味しさの秘訣は"黄身と白身を分ける"こと!

出典 http://youtu.be

理想の目玉焼き作りの最大のポイントは、黄身と白身を分けてから焼くことなんです。

卵を割り、泡立て器を使って黄身をすくうと簡単ですよ。
黄身の横についている"カラザ"。食感が悪いので筆者は取り除く派ですが、取ると黄身が破れ安くなるので注意が必要です。

出典 http://youtu.be

フライパンに油をひいたら、まずは白身だけを焼きます。

黄身と一緒に焼くときと違い、サラーっと広がっていってしまうので、フライ返しなどで手早く真ん中に集めるか、アルミホイルなどで型を作って焼くと良いかも知れません。

出典 http://youtu.be

白身が好みの固さになってきたら黄身をのせます。

黄身が滑っていくのでは?と思ったのですが、白身が平らに広がるので全く滑らずに黄身を乗せることができましたよ。

出典 http://youtu.be

黄身が半熟になれば完成です。

このときに蓋をすれば早く出来上がりますが、黄身に膜が張ったように白っぽい見た目になってしまいます。
きれいなオレンジ色の黄身にしたいときは、蓋をせずに弱火でじっくりじっくり焼いてくださいね。

出典 http://youtu.be

とても簡単に「理想の目玉焼き」が完成しました。
カリカリの白身に、黄身を絡めて食べるととても美味しかったです。なにより、むっちりとした黄身を割る瞬間がワクワクして最高に幸せでしたよ。

出典 YouTube

いかがでしたか。
白身と黄身を別々に焼くという一手間で、いつもの目玉焼きが格段に美味しくなる、コウケンテツさんの「理想の目玉焼き」。

黄身がたっぷりと溢れでてくるので、ベーコンや蒸し野菜なども添えておくと無駄なく味わえますよ。

卵さえあれば今すぐに作ることが出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら