街なかに貼られた色々なポスター。単に情報を伝えるだけでなく、目的のとなるメッセージを伝えるために趣向を凝らした面白いものが、たまにネットで話題になることがありますが、また一つセンスのあるポスターが発見されました。

それは世界遺産にもなった「小笠原」のポスター

出典 https://kinarino.jp

東京の南約1,000kmの太平洋上に30余の島々が連なる小笠原諸島。一度も大陸と陸続きになったことがないため、独自の生態系が進化し、ここでしか見ることのできない固有の生物が多くあることから、「東洋のガラパゴス」と呼ばれている。

出典 http://www.tour.ne.jp

東京都にあるとは思えない綺麗な海と独特の生態系を残す小笠原諸島。当然観光地としても人気が高いですが、そんな小笠原の観光ポスターがセンスにあふれたモノになっているんです。Twitterユーザーの「あとちっと姫」さんが投稿したその写真をお借りして紹介したいと思います。

1.小笠原さん、夜がすごいんです。

出典 https://twitter.com

小笠原諸島の星空は2年連続で「環境省からスターウォッチング」全国1位に選ばれたらしいですよ。

その星空というのがこちら

出典 http://www.k4.dion.ne.jp

これは綺麗!

2.一週間帰れないってことは、一週間休めるってことです。

出典 https://twitter.com

定期船はほぼ週一でしか無いとのこと。一度行ったら確実に1週間は休めますね。

位置関係はこんな感じ

出典 http://www.nishida-s.com

小笠原諸島の父島、母島は、客船で丸一日以上かかります。(飛行機で行くことはできません。)料金は、約23,000~65,000円となります。

出典 https://www.gotokyo.org

行くときは覚悟していかねば…

3.東京⇔東京

出典 https://twitter.com

同じ東京都は思えない時間がかかります。

出典 https://www.gotokyo.org

東京都港区の竹芝桟橋からの具体的時間はこんな感じ。相当遠いです。

4.いってらっしゃい

出典 https://twitter.com

小笠原諸島では「いってらっしゃいと」と出港をみおくるんだとか。メイド喫茶の「おかえりなさいませご主人様」に通ずるものが…?

5.イルカイルカクジライルカ

出典 https://twitter.com

1年を通してイルカやクジラを見ることが出来るらしいです。普段人間ばっかりみているので、そんな過ごし方もいいかも。

6.家族で待ってます

出典 https://twitter.com

父島列島(父島、兄島、弟島など)
母島列島(母島、姉島、妹島など)
聟島列島(聟島、嫁島、北之島など)

というような感じで色々な島が。父には兄や弟、母には姉や妹がいる感じが面白いですね。

7.1月1日海開き

出典 https://twitter.com

むしろ閉じる時が無い状態。

出典 https://www.ogasawarakaiun.co.jp

さすがに冬場に水着だけで入るのは寒そうですが、十分一年中海には入れますね。

8.固有種94%

出典 https://twitter.com

確かにみんな限定ものに弱い。

小笠原諸島では限られた面積の中で独自の種分化が起こり、数多くの固有種が見られ、特に陸産貝類や植物、昆虫類においては、今なお進行中の進化の過程を見ることができます。これらは他の多くの海洋島では失われてしまったものですが、小笠原諸島では数多くの研究が実施されています。

なかでも陸産貝類は100種(固有種率94%)が確認され、現在も新種の発見が続いており、7つの固有属があることが知られています

出典 http://ogasawara-info.jp

陸貝とはいわゆる、かたつむりやナメクジを合わせたもののこと。

9.父の愛は大きい

出典 https://twitter.com

父島の南断崖にはハートロックと呼ばれる巨大な赤い岩があるんだとか。

これがその「ハートロック」

出典 http://bonin17.exblog.jp

幅は約200mとのことですが、高さは約250mあるらしいです。

いろいろな魅力がある小笠原

出典 YouTube

近くて遠い小笠原。一度は行ってみたいですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス