ウレタンスポンジ×ゴムで出来た弾を発射する…全世界で大人気のシューティングスポーツトイ『NERF(ナーフ)』を、世界一巨大で、世界一強力な銃に魔改造した男。これが、たった3日で280万回再生されるほど注目されていたので紹介したいと思います。

ちなみに『NERF』。アメリカではハズブロ社、日本ではタカラトミーが販売しているのですが、基本サイズは↑コチラほどのサイズであり…

飛距離は約10mといったところなのですが…

元NASAの技術者であり、現在、YouTuberとして活躍している“Mark Rober”さんが制作した最強『NERF』は、大きさ言うまでもなく

世界最大

であり…

その威力は…

痛いなんてレベルを遥かに超越した異次元レベルとなっています。(笑)

迫力がまるで違う…最強NERF。

手に持っている通常のNERFが、小さく見えてしょうがない!

なお、大きいだけではなく、命中率も

かなりのモノだそうですが…(弾が大きすぎるから?)

驚くのはやはり威力でして、なんと弾は

時速約64km

ほどのスピード(初速)で飛んで行くのだとか。

飛んでいった弾は、はるか遠くへ!

更に、飛距離が出るように設計された弾を撃てば、なんと

118m

も飛んで行くのだそう。

では、魔改造された究極NERF。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

危ねぇぇぇぇえええ!!!

NERFと言えばやっぱり撃ち合いですが…

追いかけられる子供たちの表情。

これは、とても遊びだとは思えませんね。(笑)

当たれば打撲、いや、骨折だってありえそうな…最強NERF。なお、ここまで強力な銃はありませんが、ショットガンやスナイパータイプ等、現在、たくさんの種類が販売されていますので、興味を持った方はNERFのホームページ。覗いてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス