先日話題になった、麻生副総理兼財務相の発言

麻生氏は17日の講演で、貯蓄より消費が必要との認識を示したうえで「90歳になって老後が心配とか、わけの分かんないこと言っている人がこないだテレビに出てた。いつまで生きてるつもりだよ、と思いながら見てました」などと語っていた。

麻生氏は21日の会見で、17日の発言について「高齢者が過度な将来不安を持たずに、積極的に消費してもらえるように意識を変えていくことが重要」との趣旨だったと説明。「前後の文脈をみていただければ、おわかりと思う。経済の浮揚には消費の拡大が絶対必要ということを申し上げた」とも述べた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

各所で話題になったこの麻生氏の発言。感じ方や感想は人それぞれかと思いますが、この発言に端を発したある一連のツイートが話題になっています。

その発信主は、ライトノベル作家のSOWさん。この麻生氏の発言を「一理ある」とされ、自身の経験を元にその考えに至った理由を語り出されました。

この様に、老後の不安の存在や孫氏に残したいという考えも同調できるとされながらも、ある程度は貯めこんだお金を自分のために使っていいのではないかとの考えを投稿されいました。

そして、その考えに至るには、SOWさんのおばあさんに関するある事実があったからだったんです。

そのおばあさんの素敵過ぎるエピソードがこちら

くまのプーさんが密かな趣味だったというおばあさん

Licensed by gettyimages ®

遂に念願のディズニーランドに行くおばあさん

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーランドの人気アトラクション、プーさんのハニーハント

そのはしゃぎっぷりが目に浮かぶようですね。ハニーハントを7回連続乗るなんて、そうとうなプーさん好きでも中々出来ることじゃありません!

その後、家に帰ってからも興奮は冷めやらず…

とうとう英国へと聖地巡礼の旅に!

出典 http://4travel.jp

A.A.ミルン作『クマのプーさん』&『プー横丁にたった家』のゆかりの地、ハートフィールド村(Hartfield Village)とアッシュダウンの森(Ashdown Forest)へと旅立つまでに。

元々ある程度英語に見識が合ったとはいえ、結構なお年で改めて好きなことを理解する為に英語を話せるようになるなんて、相当な熱量が無くては出来ないことですよね。

そんなおばあさんの姿を見ているからこそ…

ただ先を気にしてジッとしているのではなく、楽しみを見つけてそれを糧にして人生を楽しんで欲しい。そんな思いがあるからこそ、冒頭の麻生氏の言葉も理解できるというお話だったんですね。

このツイートに登場するおばあさんの行動力が話題に

素敵すぎる…

Licensed by gettyimages ®

おばあさんの姿が目に浮かびほっこりしてしまいます。

可愛くて行動力が凄い

若くてもこんな行動力は中々発揮できませんよね。

生きがいは大事

趣味を持たないと老後つらいよ…という話をよく聞きますが、逆に趣味や生きがいさえ持てば人生どうにでもなる気がしてくるような、勇気が出るお話でした。

気持わかる!

おなじプーさん好きからも同調の声が。年齢なんて関係なく好きなものは好き!

色々な世代の人に知ってもらいたいお話

ホントですね。年甲斐がないとかそんなこと関係ないんです!

海外→日本のパターンも

海外のオタクと呼ばれるような方が日本に来て日本語を話しているのをTVで見たりすると、その情熱に驚きますよね。日本の若者もどんどん真似せねば!

身近に高齢の方が居るとよく分かる

確かにそれは言えると思います。筆者のまだ軽い段階の認知症を患っている祖母も、1人で家でじっとしていた頃よりも、デイサービスなどに通いワイワイ楽しんでいる方が生き生きとしていると聞きました。やはり楽しむという事は大事なんですね。

「年寄りが年寄りらしく枯れてなきゃいけないなんて誰が決めたわけじゃない。何か一つでいい、楽しむことを見つけて欲しい。」

もちろん、このおばあさんのお話は一例であり、好きなことを見つけてもなかなか思い通りに行動出来ないという環境の方も沢山いらっしゃることでしょう。

しかしながら、麻生氏の話す「経済的な理由」だけでなく、色々な制約の中でも年齢など関係なく

「楽しみながら没頭できることを持つのは大切」

…そんな事を考えさせられるような素敵なお話でした。




■こちらもどうぞ

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス