記事提供:R25

男女間でLINEをやりとりする場合、相手からの「既読スルー」が続くと「脈がない」状態といわれる。

そんな「既読スルー」へのNG対応について、Gカップ以上の超巨乳タレントたちが出演した6月18日深夜放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)や、Twitterで、にわかに話題になっている。

まず、番組で「既読スルー」に対する本音を暴露したのは、清水あいり(23歳)。

“胸目当てで何度も近づいてくるのはお笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介(36歳)”と明かしつつ、さらに自分が所属する事務所だけですでに5、6人くらいは声をかけられていると告白。

LINEに連絡がくる頻度は、「多いときは週2回。既読していない状態でも、バンバンくる」と証言した。

「週に2回誘ったらアカンのや!?」と驚く番組MCの今田耕司(50歳)に対し、清水は「(既読してないのに連絡したら)結構しつこい部類に入っちゃいますね、週2回で」とバッサリ“そこからLINEを返信するタイミング”について議論が白熱した。

「週2回で!?一日何回もするんじゃなくて、たった週2回でもうしつこいの!?」と驚く今田に対し、巨乳タレントとして出演していた尾崎ナナ(33歳)は

「既読していないのに、2回めいれちゃいけないかな…」と、女性を誘うとき、“既読スルー”されたらすぐに2通目は送らないのがマナーとコメント。

全員一致の論調に、今田は、「自分たちの世代では『既読スルー』というのは、ようやく最近慣れましたけど、あれ?病気かな?入院!?と思い、つい大丈夫?とか送ってしまう」と大焦り。

ドン引きの悲鳴があがったスタジオで、今田が「『これはもう(脈が)ないんやな』というのは、どこでわかったらいいの?」と尋ねると、尾崎は「『遅くなってすいません』が2、3日後だったら、「もう脈なしと思っていい」とした。

ちなみにその日、Twitterでは、「好きな女の子に既読スルーされたときにもっとも送ってはならないメッセージ」が話題となっていた。

ある女性ユーザーによると、それは「おーい!生きてる?笑」だそうで、

「『おーい!生きてる?笑』ですが送られた瞬間に恋が死ぬ可能性がある力強い言葉だと思いますね」と持論を展開したところ、“送ったことがある”という人がいる一方で、

「おーい生きてる?は地獄だし本当にこの人無理だわって再確認できるし(笑)が最後についてたらもうだめ」

「「おーい!生きてる?笑」ってなんか分からないけどすごいイラッとするよね」

「おーい生きてるー?笑 ってLINE来たらあ、こいつ無理だわってなるわそりゃ」

など、“確かになぜかイラっとする”と共感する人が続出。

イラっとする理由については、

「既読スルーされて『おーい、生きてる?笑』と送ってくるような人は、自分のことを面白いと思ってるけど実際はただ寒くて周りが気を使って愛想笑いしているのを超絶ポジティブ変換能力を以って『ウケてる!!』と思うタイプ。という偏見」

といった見方もある。

男性諸君、気になる女性への既読スルーからの2通目、そしてその内容には十分気をつけたほうがよさそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス