ウィンドウショッピングをしていると必ず起きる問題

デートに行った先で、ウィンドウショッピングをするケースは多いと思います。ただ、女子の買い物は長い。特に洋服なんかを見だそうものならば、あーでもないこーでもないと色々手に取り悩む方が多いですよね。

筆者も経験がありますが、そんな時は「外で待ってるよ」と言ってしまいがち。せっかくのデートだから…と考えお店の中で買い物に付き合っていても、「どっちがいい??」といった彼女の問いに、「どっちでも良いんじゃない?」とか「自分が好きな方でいいよ?」とか、適当な返事をしてしまいがちです。

Q.彼女との買い物、一緒に行きたいですか? 行きたくないですか?
・「行きたい」56.7%
・「行きたくない」43.3%

行きたくない派の理由
・「ダラダラ長いだけで疲れる」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「長いし、迷った挙句に買わないので」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「長々と引き回されること間違いなしだから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「何度も何度もどっちがいいか聞いてくるので」(30歳/自動車関連/技術職)
・「内容にもよるが、面倒臭い」(36歳/ソフトウェア/技術職)
・「振り回されて疲れそう」(35歳/運輸・倉庫/その他)

出典 http://woman.mynavi.jp

2014年にマイナビウーマンさんで調査した結果はこんな感じ。母数が100件程なので参考程度の記録ですが、それでも結構な方が彼女の買い物には付いて行きたくないようです。

■そんな”彼女の買い物”でのある会話が話題に

そんな”彼女の買い物に彼氏が付き合っているという状況”で見かけられた「ある会話」がTwitterで話題になっています。

投稿されたのは洋服屋の店員さんとしてその場にいた「ポテト」さん。例に違わず、彼女の「どっちがいい??」といった買い物中の問いにテキトーな感じで答えていた彼氏さんが居たらしいのですが、”ある一言”で場の空気が一変したんだとか。

その会話の一部始終がこちら

彼女「スカートとワンピースどっちがいい?」
彼氏「どっちもいいよ」
彼女「着てほしい服ないの?」

彼氏「ウエディングドレス」

これは、流石としか言いようがありません。これがイケメンというやつなんですね…。

言い方もイケメン

彼女の反応は…

下手すると、いや大抵の場合は、「着て欲しい服ないの?」から喧嘩に発展してもおかしくない案件。これ以上ない返しをサラッとしてしまう彼氏さん。イケメンすぎます。

■このツイートが4万RTを越え話題に

胸きゅん

出典 http://bizpow.bizocean.jp

お客様!!!

確かに言える気がしません…

イケメン…

やはりイケメンは行動が違う。

ウチだったら…

それはそれでいい関係な気がします。

一度でいいから…

言われましょう!

ロマンティック

もしかすると言った方も「(うわ言っちゃった!!!)」となっていると想像すると、なんだこのカップル!!!

もう結婚しちゃえばいいのに

Licensed by gettyimages ®

今すぐ幸せになって欲しいですね。

■しかし、何故男はウィンドウショッピング出来ないのか

男性脳と比較して、女性脳のほうが発達している脳領域が多いことから、細かいことを見抜く力や記憶力、言語的能力も女性のほうが優れているそうです。女性はお店を眺めているだけでも楽しく感じますが、もしかしたら、男性は脳の構造上、それほど楽しくないのかもしれませんね。

また、男性脳は未来志向的なため、計画を立てて行動しようとする傾向があり、自分の立てた予定を乱されるとイライラし、腹を立てやすい特徴があるそうです。一方、女性は赤ちゃんが泣き出したら予定を変えてでも子供を優先するなど、子育てで訓練されてきた歴史から、予定を乱されてもそれほど気にしないのだとか。

出典 http://magazine.gow.asia

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)でおなじみの脳科学者・澤口俊之先生が、『女性セブ』2011年9月8日号にて語られていたお話。そもそも、脳の構造が違うのでこういった事が起こるようです。

そんな決定的な特性の違いがありつつも、それを上回るイケメン対応で場を収めた今回の彼氏さん。多くの男性陣が見習う必要がありそうですね。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス