記事提供:ホリエモンドットコム

鳩山邦夫衆議院議員が、十二指腸潰瘍のため、67歳という若さで亡くなった。鳩山由紀夫元総理の弟で、総務大臣や法務大臣などを歴任。突然の訃報にホリエモンがTwitterでコメントを寄せた。

“突然のことでびっくりしています。料理作ってご馳走してくれるって約束してたのに…残念です”

出典 https://twitter.com

“最近かなり激やせしてて心配だったけど…御冥福をお祈りいたします。一度自宅で料理をご馳走になるって話を約束してたんだけど、果たせず…”

出典 https://twitter.com

政治家、実業家と立場こそ違うものの、私的な交流もあった鳩山邦夫氏とホリエモン。果たせなかった約束を惜しむとともに、「御冥福をお祈りいたします」とお別れの言葉を綴った。

ホリエモン「大臣としては優秀なんだよ彼」

ホリエモンは鳩山邦夫氏についてどういった印象を抱いていたのか。政治信条や個別政策で意見が異なる部分はあるものの、政治家としての能力については「優秀」だとコメントしてきた。

「資料の読み込みとか指摘は異様に早い」という実務的なことから、

政治家、大臣に必要な「当選できる力」求心力や人を動かす力といった部分も含め、優秀だとホリエモンは感じているようだ。

一方で個別政策で意見が異なる部分についてはホリエモンらしく是々非々でコメントしている。

鳩山氏の政治家としての優秀さについては、以下の記事にもまとめている。

多彩な才能、人としての魅力

政治家としてだけでなく、ホリエモンは鳩山邦夫氏を好意的に感じていたようだ。その一つが、今回のコメント「料理作ってご馳走してくれるって約束してたのに…残念です」にもあるように食に関する部分。

文字通り鳩山氏の手料理は趣味の域を超えるほどだと評判で、グルメアプリ「テリヤキ」をプロデュースするほか、グルメ関連のテレビ出演も多い食通のホリエモンとっては、かねてより気になる存在だった。

BeeTV「ホリエモンの炎上会食!怒らレストラン ~TERIYAKI厳選ウマい飯~」のゲストにも鳩山氏を招いている。

政治家としての能力、手料理や蝶の採集といった趣味の域を超えた多彩な才能を含め、ホリエモンも鳩山氏の人としての魅力に魅せられたうちの一人だ。

NewsPicksのコメント欄(「鳩山邦夫 衆院議員が死去」)にも、生前鳩山氏と交流があった多くの人たちが当人とのエピソードやその死を惜しむ思いを綴っている。その様からもたくさんの人に愛され影響を与えた方だったことが容易に想像できる。

67歳とまだまだこれからのご活躍が期待される中での訃報に、改めてご冥福をお祈りする。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス