出典 http://hellogiggles.com

記事提供:Techinsight

今月21日、米フロリダ州「ウォルト・ディズニー・ワールド」にあるエプコットのノルウェー館に『アナと雪の女王』のアトラクションがオープンした。『myfox8.com』ら複数のメディアが伝えている。

米フロリダ州オーランドで気温が連日30度を超すこの時期。

夏休みに入り多くの家族連れで賑わうディズニー・ワールドのエプコットで21日、映画『アナと雪の女王』の新アトラクション「フローズン・エバー・アフター」がオープンした。

ノルウェー館にもともとあったアトラクション「マウルストラム」を全面改装して作られており、ゲストはボートに乗って映画の舞台となったアレンデール王国の世界を体験する。

しかしオープン初日とあって多くのゲストが新アトラクションを目指したため、入場開始から1時間もたたないうちに列の最後尾には「300分待ち」のサインが掲げられた。

待ち時間中に映画『アナと雪の女王』を2.9回見られる計算になる。

それでも体験したゲストは感動したもようで、「待っただけあって素晴らしかったよ。アニメーションが最高さ」といった声が聞かれた。

アトラクションでは主題歌『Let it go』を歌ったイディナ・メンゼルをはじめ、アナ役のクリスティン・ベルや、オラフ役のジョシュ・ギャッドなどお馴染みの声優が映画の世界を忠実に再現。

ゲストがアイスブルーの魔法の世界にじっくりと浸れるようになっているという。

出典 YouTube

出典:hellogiggles

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス