エアコン稼働の季節

出典 http://chefgohan.gnavi.co.jp

いよいよ本格的な夏。屋外が暑いのは仕方がないことですが、できれば室内だけでも居心地のいい空間を!と1日中エアコンを付けてしまいがちな時期でもあります。またペットブームで犬や猫などを室内で飼っていると、家族が仕事などに出かけている間も室温調節を心掛ける必要があります。

出典 http://www.drwallet.jp

家計管理をする主婦には、毎回痛いエアコンによる高い光熱費。節約したくても、こればっかりはなかなかというのが現実ではないでしょうか。また主婦だけでなく、一人暮らしでもエアコンは使うもの。学生だったら、より節約を考えてしまいますよね。

エアコンのフィルターに着目

出典 http://www.houseclinic.co.jp

しかし、エアコンは手入れ次第、使い方次第で、その光熱費をかなりおさえることができるのをご存知ですか??

面倒と思いがちですが、お手入れをしている家庭としていない家庭の光熱費はかなり違ってきます。

まずよく知られている、エアコンの「フィルター」掃除についてご紹介いたします。

エアコンのフィルターにゴミやホコリが蓄積されるとエアコンの機能が完全に発揮しなくなり、効率が落ちます。
その分より更にの電気代が生じます。

出典 http://xn--r0zxz075ag4e.com

出典 http://www.osoujihonpo.com

コンセントをはずすかブレーカーを切り、エアコンの周りを拭き掃除。

出典 http://kodawari-souji.blog.jp

フィルターには、ホコリがいっぱい詰まっています。フィルターを取り外すときに、ホコリが舞い散ってしまわないように、ここで掃除機で吸い取っておくといいです。掃除機のブラシ付きノズルなどを使用しましょう。

もし掃除機のホースを持ち上げて高い所でやるのが難しいようなら、フィルターを取り外した後で掃除機をかけてもOKです。

出典 http://www.houseclinic.co.jp

掃除機でホコリを吸い取ったら、フィルターを取り外します。フィルターは柔らかいので無理やり引っ張らないようにしましょう。また、勢いよく引いてしまうと、中のホコリが飛び散りますので、ゆっくりと注意しながら行ってください。

出典 https://clean.nanapi.com

先ほどフィルターを外す前に掃除機をかけられなかったら、新聞紙などを広げてその上にフィルターを置き、掃除機をかけます。

先ほど掃除機をかけた場合も、取り外し後にもう一度念入りにかけましょう。

ホコリはフィルターの外の方に付着しており、内部から吸い取ってしまうとかえってホコリが網目に詰まってしまいます。

出典 http://xn--r0zxz075ag4e.com

出典 https://clean.nanapi.com

フィルターを元に戻します。

この作業をやるだけでも、エアコンの電気代を5~25%も節約できるのです!

環境省が勧めるフィルターのお手入れの頻度は二週間に一度です。

出典 http://xn--r0zxz075ag4e.com

電気代と密接な関係、室外機

出典 http://wakuwakuiezukuri.blog.fc2.com

室内のエアコンのフィルターのお手入れは、よく言われていることなので、実行している人も多いかと思いますが、忘れがちなのが「室外機」。外にありますし、あまり電気代などに関係ないのではと思いますが、実は「室外機」と電気代は意外と関係が深いのです。

まず重要なことは、室外機の周辺はかならずスペースを作っておくことです。下に空間ができるように台を作っておくのもいいです。

室外機周辺の空けておいたほうが効率のよいスペースの目安は、後・横は5cm~7cm、前方最低20cmはあけると電気代を節約できます。

出典 http://www.h5.dion.ne.jp

出典 http://d.hatena.ne.jp

室外機は必ず日陰に置いておくか、もし日陰でなければ、日陰になるようにカバーできるものを作ることも大切です。設置する際は、壁から離すこともポイント。

室外機は、部屋の中の熱を、部屋の外に捨てる際に、多くの電力を使用します。
夏場、室外機が直射日光や地面からの照り返しにさらされるとその付近はとても高い温度になってしまうため、熱を捨てる効率が低下し、電力を余分に消費してしまいます。

出典 http://www.daikin.co.jp

出典 http://lightwave.cocolog-wbs.com

それぞれの家庭では、さまざまな工夫をしているようです。日中の一番暑い時間帯に直射日光が当たらないようにしっかりガードしましょう。また西日もかなり強く、室外機を熱くしてしまいます。1日の太陽の動きを見極め、日陰をつくりましょう。

夏、室外機は日陰に設置するか、室外機から1mほど離れたところに、植木を植えたり、すだれをたてかけるなどで日陰を作ってあげましょう。
ただし、室外機を板で囲ったり、すだれをかぶせた時に吹き出し口をふさいでしまわないよう十分な注意が必要です。

出典 http://www.daikin.co.jp

出典 http://photozou.jp

すだれもかなり効果的ですが、こういった室外機を直射日光から守るカバーも販売されています。

室外機に当たる直射日光をさけると冷房効率がUPするそうな…エコになるかな


出典 http://photozou.jp

出典 https://clean.nanapi.com

また、室外機もキレイに拭いたりとお手入れを忘れずに!上面は一番砂ボコリなどたまる場所ですので、念入りに。サイド、裏側ももちろん拭き取ります。

出典 https://clean.nanapi.com

前面は編み目のようになっていますので、その間も細かくホコリを取ってください。

出典 http://www.machisouji.com

さらに、定期的に専門業者に清掃を頼むのも1つの手です。

室外機は、冷媒ガスを送るポンプの役割もあり
とても重要なものです。
室外機は、通常外に置いてあるので
とても汚れやすく
室外機側の熱交換器に汚れが詰まってしまうと
冷房・暖房の効率が悪くなります!!
室外機を洗浄して能率アップ!!

出典 http://www.machisouji.com

室外機も室内のエアコンと同様に、常に清潔に保っておくことで、稼働効率が20%もアップすると言われています。

エアコンを使用するとき守りたいこと

「すだれ」や「よしず」の効果

出典 http://www.relief-home.com

暑~い夏の屋外から自宅に帰ってくると、一気にエアコンで室内を冷やしたくなりますよね。エアコンも頑張って、ガンガン冷風を吹き込んでくれます。

しかし!その設定温度をかなり低くしてしまうと、エアコンはそれに向けてフル稼働してしまいます。その低い設定温度に向かっていくときが、エアコンは一番電力を使うのです。

出典 http://kagoshima.at.webry.info

でも暑いものは暑い!耐えられないものは耐えられない!

そこで、帰宅時に室温が上がっていないようにするために、朝でかけるときには、窓の外にすだれをかけたりすると、かなり効果的です。

出典 https://enechange.jp

夏場、外から入ってくる熱の53%~71%は窓から入ってくるのです。窓に日除けをするだけで、熱の30%が削減されます。

出典 http://www.curtainkyaku.com

カーテンでもいいのでは?と思いがちですが、実はカーテンだと直接日光が当たると温まって熱を帯びてきます。そしてカーテンは室内にあるので、その熱は室内に発散されていきます。そうすると、帰宅時に室内の温度がかなり上がってしまっているのです。

出典 http://www.shirahata-jinja.jp

ですが、すだれや写真のよしずは、帯びてしまった熱は、そのまま屋外に逃げていきます。ですので、室内に熱は入ってきません。すだれもコンパクトで使いやすいですが、特に室内の熱に困っている方は、よしずの方が効果的です。

よしずは大変大きなものですので、窓辺のみならず、壁に当たる光も遮ってくれて、断熱効果は抜群です。

出典 http://snowydriving.seesaa.net

よしずに水をかけたり、地面に水をまく「打ち水」をすると、室内に入ってくる風が2度程度下がると言われていますので試してみるのもいいでしょう。その状態で、窓を開けておくと、室内にもより温度の下がった風が入ってきます。

よしずやすだれは、外気温が室内より低くなる夕方からは、畳んだ方がより涼しくなります。

出典 http://blog.livedoor.jp

また、すだれやよしずの周辺に植物を置いておくと、その葉から発する水分が、周囲の温度を下げてくれます。

出典 http://itzaitsu.blog53.fc2.com

「ゴーヤ」などのつる性の植物を窓の外で育てる「緑のカーテン」も近年はよく聞きますね。すだれやよしずと同じような効果があり、室内の温度を下げてくれます。

植物を育てるのが好きな方は、こういったものも取り入れていくといいでしょう。

出典 http://www.syakyo-matsumoto.or.jp

「朝顔」で作る「緑のカーテン」もオシャレです。緑のカーテンは、春先から準備しておく必要があり、ちょうど夏の暑い時期に窓をカバーしてくれる程度まで育つように計画しておくといいでしょう。

扇風機やサーキュレーター

出典 http://www.e-goods.co.jp

先ほどの話に戻りますが、すだれなどを設置していないおうちでは、帰宅時にあまりにも室温が上がり過ぎていれば、窓を開けて写真のようなサーキュレーターで、こもった熱を外に出してしまうのも1つの手です。

節約効果大の設定方法

出典 https://enechange.jp

エアコンの設定の話に入りますが、エアコンは一度設定したものを固定しておくと、節約効果が大なのです。

まずエアコンの設定温度は、25~28度に固定しておくことがポイントです。あまりにも暑ければ、25度程度で冷やして、ある程度心地よくなってきたら、28度のままにしておくといいでしょう。

出典 http://sds-ac.jp

そして、風量は「自動」で固定。

出典 http://sds-ac.jp

エアコンのルーバー、つまり風向きは「上向き」もしくは「水平」で固定しておきましょう。

冷たい空気は下におりるので、できるだけ上に吹き出すことで部屋の温度のムラを小さくします。 さらにエアコン周辺の温度も下がるので、消費電力も抑えることができます。

出典 http://sds-ac.jp

ちなみに、暖房の場合は逆で、風向きは下にすることで、消費電力を抑えられます。

出典 https://jp.pinterest.com

上記のように全て「固定」した状態でエアコンを稼働させてください。エアコンは、室温を急激に下げようとするフルパワー状態のときが、電力を一番消費します。つまり室温の変化をもたらさないことが大切です。

サーキュレータの併用で節電

出典 http://hanaivy.blog.fc2.com

エアコンを使用する際に、「サーキュレーター」を併用すると、かなり効果的です。同時に使うと余計お金がかかってしまうのではと思ってしまいがちですが、実は節電につながるというのだから驚きです。

出典 https://www.balmuda.com

エアコンから吹き出てくる冷気は、部屋の下部へ貯まって行きます。つまりエアコンをつけっぱなしにしていると、足元が冷えて来て、頭上が暑くなるといった感じで、室温にムラが出来始めます。

サーキュレーターを使用して、部屋をムラなく全体を涼しくさせると、上下の不快な温度差を解消してくれ、快適な室温を提供してくれます。

サーキュレーターは、エアコンの送風口に向けると効果的です。

エアコンの空気の流れを助けて、部屋の温度を均一にすることで、冷暖房効率がアップするんです。

出典 http://smilylife6.com

出典 https://www.amazon.co.jp

サーキュレーターは、扇風機のように人に涼しい風を送るのではなく、室内の空気を循環させるためのものですので、風量が強く遠くまで行きわたらせることが可能です。人を涼しくさせるものではないので、冬の節約に効果大な暖房との併用にも向いています。

出典 http://manetatsu.com

なぜエアコンとサーキュレーターの併用が電気代の節約になるかと言いますと、上部と下部にできるエアコンの温度差をサーキュレーターがなくしてくれ、室温のムラがなくなります。すると人が感じる「体感温度」が下がるので、エアコンの設定温度を2~3℃上げても、快適でいられるようになるのです。

出典 http://www.chintai.net

サーキュレーターを使用するまで、エアコンの設定温度を25度にしていた人が、「エアコン+サーキュレーター」の併用で、25度でも肌寒く感じるようになった話もあるくらいです。

ですから、夏のエアコンの節電には、ぜひサーキュレーターとの併用を取り入れてみてはいかがでしょうか。

エアコンの節約で快適な夏を♪

出典 http://www.yamatate.com

暑い暑い夏に心配だった恐怖の電気代も、これで解消できそうですね。しかも1つではなく、さまざまな工夫がありますので、一番やりやすい方法を実践してみるといいですね。節約しながら、快適な夏を過ごしてください。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス