ライブロケ中に絶妙なタイミングで子猫が登場

野良猫として孤独で彷徨っていた子猫は、まるで計算したかのようなタイミングでどこからともなく現れ、テレビのニュースのライブ中継中に鳴き始めた。

実際のライブニュース映像

出典 YouTube

ニュースが終了する直前2,3秒前に子猫の鳴き声が聞こえてくる。

生中継終了2,3秒前の出来事

それは、2016年6月20日(月)朝、アメリカのミシガン州デトロイト WXYZテレビのチャンネル7のレポーター、ニマ・シャフィー氏がガン・セーフティ・ウィーク(銃安全週間)での生中継のレポートをしている時のことでした。

レポートが終了する間際2,3秒前に、子猫がレポーターの足元で「ニャー」と一声鳴いたのです。そのかわいらしい子猫の鳴き声は、しっかりと放送されてしまったのです。

出典 https://www.facebook.com

足元に突然現れた子猫

子猫がニュース番組の時間を乗っ取てしまった!

中継が終了して、足元を見ると、そこには一匹の子猫がいたのです。

突然現れた子猫はとってもかわいくて、ロケ隊全員のハートをつかんでしまったのです。そして子猫はニュース番組の時間を乗っ取ってしまいました。

出典 https://www.facebook.com

野良猫らしく汚れているけど、かわいい!

子猫が特別出演

出典 YouTube

実際のニュース番組

ラッキーセブン

子猫は、次にスタジオとつながった時には、レポーターのニマの腕の中にいました。名前を「ラッキーセブン」とニマにつけられて、無事保護されました。これからこの子に誰か里親を探すと放送されました。

放送後、連絡を受けた保安官が駆け付け、ラッキーセブンを動物保護団体のところに連れて行きました。

出典 https://www.facebook.com

保安官に引き渡されたラッキーセブン

動物愛護協会で里親探しを

子猫は今、ヒューロン・バレーの動物愛護協会にいます。そこで里親探しをしてもらいます。

出典 https://www.facebook.com

ラッキーセブンという名前をもらった

グッドラック♡

ニュース番組のロケ中に割り込んで、「私を助けて!」と訴えてきたのかもしれませんね。それにしても、駐車場でよく無事でした。ラッキーセブンは、とても人懐こい子猫だそうです。なので、きっとすぐに里親さんが見つかることでしょう。すでにテレビデビューしてますしね!グッドラック♡

出典 https://www.thedodo.com

ラッキーセブン

参考資料

他にもこんな動物のお話が。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス