出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

ロンドンブーツ1号2号・田村淳がMCを務める福岡ローカルの冠番組『ロンプク!☆淳』で公園に張ったテントにて1人1分で悩み相談に答える企画を実施した。昼頃にツイッターで募集して4時間、老若男女46組51名の相談者が集まった。

6月18日の『ロンプク☆淳』(九州朝日放送)で、ロンブー淳が福岡の人たちの悩みを一刀両断する“淳のお悩み100人斬り”が放送された。

100人は集まらなかったが約50人もの悩みに答えることができるのだろうか。公園に張った大振りなテントでは、とKBCの山崎萌絵アナウンサーが出迎える。

仕事を辞めて就職活動中の男性(30歳前後)は「仕事選びのコツ」を知りたいと相談してきた。は仕事を仕事としてやるか、趣味の延長で仕事をしたいかの“2択”から選ぶ必要があるという。

稼ぐための仕事ならば割り切れるし、趣味ならばある程度のことは我慢できるのでまずは“2択”から決めないと仕事は見つからない。

それを聞いて男性は「ありがとうございます」と納得、「OK終了!」で約1分だった。

また、20代の男性が「滑舌が悪いので、噛むから人があまり話を聞いてくれない」と悩みを打ち明ければ「滑舌は“外郎売り”(ういろううり)を覚えることだよ!」と

早口言葉のようにそのセリフを語り始めると、横から山崎アナも一緒にスラスラと暗唱するではないか。彼女から「役者やアナウンサーは最初の練習でやるんですよ」と言われて男性もやる気になっていた。

そのような相談が次々と続き、さすがのも疲れが溜まって言葉が荒くなってくる。そんな時に入って来たのが21歳の女性2人組だった。彼女たちは「アイドルが好きすぎて普通の恋愛ができない」と悩んでいるのだ。

先ほどの“外郎売り”のようなスムーズさで「男性アイドルとファンの人が結婚したり付き合ったケースなんて1つもないじゃん!てことは、ないんだよ!ゼロ、可能性ゼロ!」とは一気にまくしたてる。

言葉の出ない彼女たちに「一方的に思い続けることは100%できること」と続けるとそれぞれに好きな男性アイドルの名を挙げた。

するとは「だってTYくんの好きそうな部類じゃなさそうじゃん!噂になっている人と比べてみっ!?」「TRくんがあなたと恋愛するメリットはなんなの?」と畳みかけて「厳しいわー!」と山崎アナを呆れさせる。

最後には「アイドルと好きな人は別。だけど、応援してくれたら嬉しいから応援は続けてあげて」「ごめんね厳しいこと言って」と声をかけた。

笑顔ではあったが彼女たちから「ちょっと傷つきました!」と返ってくると、「大人になった時に、確かにと思うから」と応じて終了した。

テントを出た2人にスタッフが「実行できそうですか?」と尋ねたところ「時間がかかるかもしれないですね…頑張ります!」と答えたので、のアドバイスは受け止めたようだ。

他にも「何もすることがないから来ました」という若い女性や「結婚したいが、ついディズニーランドに行ってしまうのでお金が貯まらない」カップルまで様々な相談があり、は全てに答えた。

さらに「テレビ番組のアシスタントをしてみたい」「男子校出身なので女性と話すのが苦手」などの相談者は“重症部屋”に残ってもらい、個別に街で実際に指導するという熱の入れようで実に見応えのある企画となった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス