どんよりとした梅雨空。じめじめした梅雨時、道端に咲く紫陽花は清涼剤のように気分を癒してくれます。そんな紫陽花を食卓の飾りにしよう・・・と思ったひとがいたなら、注意してください。紫陽花には、毒があるのです!

梅雨に咲く紫陽花は、心の癒しです!

Licensed by gettyimages ®

紫陽花には青酸配糖体という毒素が含まれているとされています。

出典 http://mamari.jp

青酸性の毒物なのです。

あじさいのつぼみや葉、根には青酸配糖体やアルカロイドという毒性の成分が含まれており、咀嚼することで、あじさい内の分解酵素と反応したり、胃の中の消化酵素と反応したりすることで、シアン(青酸)が生成される

出典 http://internet-homework.com

つぼみや葉や根に毒性のある成分が含まれているといわれています。

2008年には紫陽花が原因とされる食中毒も!

Licensed by gettyimages ®

2008年に料理に添えてあった飾り用のあじさいの葉を食べた10数人が、食後に嘔吐や吐き気、めまいなどの中毒症状を起こした。

出典 http://internet-homework.com

お料理の飾りに添えてあった紫陽花が原因でした。

保健所では,患者全員が料理に添えられた「アジサイの葉」を食べていることから,本日,当該飲食店が提供した「アジザイの葉」を原因とする食中毒と断定した。

出典 https://www.ime.or.jp

紫陽花の葉の部分を食べていたのです。

食べなければ大丈夫!

Licensed by gettyimages ®

食事の飾りつけなどにも使われている紫陽花ですが、実際食用のものではないので、もしついていても食べないようにしなければいけません。

対策としてはただ一つ、口にしない!それしか方法はないのです。

出典 http://mamari.jp

庭に紫陽花を植えていたり、紫陽花を剪定したり、室内に紫陽花を飾るとかといったことでは、問題はないので口に入れさえしなければ大丈夫です!

カタツムリも葉は食べないのです。

紫陽花はあんなに綺麗なのに、毒があるのです。

確かに、葉に穴は開いていません。

紫陽花を触ったら、念のために手を洗うのは大切です。

葉には毒が・・・。

紫陽花の葉だけは、口にしてはいけません!

紫陽花のそばに子どもが居るときは目を離さないで!

Licensed by gettyimages ®

子どもが、口に持っていかないように注意深く見守って下さい!

梅雨時の紫陽花は、とてもきれいです。庭に咲いている紫陽花などを剪定して、ついつい家に飾って眺めたくなりますよね。もちろん、鑑賞するだけなら問題ないのですが、間違って口の中に紫陽花が入るような行為だけはやめたほうがいいのです。小さなお子さんのいる家庭では、特に注意深く見守ってあげて下さいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら