犬とイケメン、そして猫とイケメンはもはや「キュートでホットなコンビ」として女性の心をキュンキュンさせていて、こちらでも度々紹介させて頂いておりますが、今回はなんとイケメンとニワトリ!そう、ニワトリだろうが何だろうが結局イケメンには何でも似合うのです。

フランス人のギレック・ソデーさん(24歳)はニワトリのモニークと一緒にセイリング(航海)を始めて2年目。ソデーさんがモニークを飼い始めたのはまだモニークが生後4,5か月だった頃のこと。「僕はフランス語しか話せないし、カナリー諸島にいたモニークはスペイン語圏内だったんだけど、なぜかウマが合っちゃって。」というソデーさん。

「最初は卵を産んでくれるからいいかなと思ったんだ」

出典 https://www.facebook.com

旅をすると決めたソデーさんは「仲間が欲しいな」と思ったそう。そしてニワトリなら世話もそんなにかからないし、何より旅しながら卵を産んでくれるから有難いという気があり、モニークを連れて航海に出たのです。

今ではこんなに仲良しに♡

出典 https://www.facebook.com

海の上の旅なので、嵐が来ると危険なことも。でもモニークはとっても勇敢でソデーさんを驚かせた様子。旅をすることでますます強くなったモニークは、ソデーさんとも食べ物を分け合ったりしてとってもラブラブな様子。

期待した通り毎日卵を産んでくれるモニーク

出典 https://www.youtube.com

モニークといると食糧の面では大助かりですよね。

持ちつ持たれつの関係

出典 https://www.facebook.com

物怖じするニワトリというのもあまり見たことがありませんが、モニークのように「物怖じしない」ニワトリもこれまた珍しいのでは。というのも、ソデーさんと一緒にサーフィンやスケボーも楽しんでいるそうです。根性ありますね。

18歳の時に家を出て世界中を旅し始めたソデーさん。モニークに出会ってまだ2年ですが、卵を産んでくれるだけのニワトリではなくソデーさんにとってはもはや欠かせないパートナーとなっている様子。

美しい夕日をバックにイケメンとニワトリ、の図

出典 https://www.facebook.com

イケメンだからこれまた絵になるんですよね~。

出典 https://www.facebook.com

寒い土地ではセーターも。果たして暖かいのかしら?(笑)

ソデーさんとモニークのラブラブな様子や、美しい大自然が広がる旅の写真はInstagramやFacebookで満喫することができます。暑い国へも寒い国へも飼い主と一緒に旅するニワトリは、世界中でもしかしてこのモニークだけかも知れませんね。

絵本を執筆しているソデーさん

出典 https://www.facebook.com

モニークと旅した航海の様子を子供向けの絵本にしているというソデーさん。モニークは秘書もしているようですね。

若い人たちに世界中を旅する楽しさと夢を叶える嬉しさ、そして冒険する気持ちを持ってほしいというソデーさん。彼の気持ちは本を通して世界中の子供たちにきっと伝わるはず。だって、「ニワトリの世界一周旅行」という冒険記なんてタイトルを聞いただけで面白そうじゃないですか。

人生は一生に一度きり。ニワトリと世界中を旅するなんてこと、きっと思いついた時にしかできないでしょう。これからも一人と一羽で素敵な旅をして欲しいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス