・画像加工の職人

Licensed by gettyimages ®

今やパソコンやスマートフォンのアプリケーションを使用し、撮影した写真や描いたイラストを思うがままに加工することができる時代になりました。そんな中、海外である画像加工職人がひそかに人気を集めているのをご存知でしょうか。

・話題の職人、James Fridmanさん

出典 https://twitter.com

彼が最近話題の画像加工職人であるJames Fridmanさんです。ホームページやTwitterから気軽に彼へ画像加工依頼を出来て、さらにその加工後の結果が素晴らしいと口コミで人気が上がってきています。

・主に使うのはフォトショップ

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)は、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアである。主に写真編集(フォトレタッチ)としての役割を担うソフトウェアとして、画像加工、イラストレーション、印刷業界などあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在である。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本ではよく「フォトショ」と省略される画像編集ソフトをJamesさんも愛用されているようです。フォトショは個人で利用されていることも多いアプリで、わざわざJamesさんに依頼するほどのことでもないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

・センスが凄い

Licensed by gettyimages ®

しかし、Jamesさんの凄さはアプリそのものの技術だけではなくその加工センスにありました。そのセンスの良さから、思わずJamesさんに画像加工をお願いしたくなってしまうのです。

では、今までJamesさんが受けた依頼の中からいくつかその内容をご紹介しましょう。

1.写真に写りこんできた人を消してほしい

出典 https://twitter.com

まずはこの男性の依頼です。
あるある!いい感じに写真が撮れたのに、写らなくていい人が写真に写ってしまっていることありますよね。こういう写真に邪魔が入った人のこと英語ではphotobombといいます。

不要なものが写っていた時に、画像加工技術を使えば写真を取り直すことなく、簡単に修正できちゃうはず♪そう思ってこの方はJamesさんに画像修正を依頼したのですが…。

・「写真に紛れ込んできた男を消してください」「いいよ」

出典 https://twitter.com

え!そっち!?そっち消しちゃったので良かったんですか?「オレがいらない方だったんだ!」と依頼主もノリツッコミしちゃいそうです。

2.アイアンマンになりたい

出典 http://www.amazon.co.jp

お次の依頼は自分をカッコ良く加工してアメコミの人気キャラクター「アイアンマンにしてください」という依頼をJamesさんにしました。

「僕をアイアンマンに出来る?」「はいよ」

出典 https://twitter.com

カッコよくバイクの前でポーズを決め、アイアンマンになることを期待していた依頼主さん。結果はIron(鉄)の容器を身にまとった自分の姿でした。これに周りのネット民も大爆笑。

3.「サメを写りこませることは出来る?」「もちろん」

出典 https://twitter.com

気付きました?ちゃんとサメが写りこみました。

・写りこんだのはこっちのSHARK

出典 https://www.facebook.com

サメはサメでも栄養ドリンクのSHARKを写りこませたみたいです。

そう、Jamesさんは依頼の内容に対して、面白おかしく返すセンスに長けている方だったのです。この楽しいやり取りからJamesさんの人気が高まり、Jamesさんに画像加工を依頼する方が増えていったというわけなのです。

4.「ねぇ、この写真を撮ったとき鏡が汚れてた。この汚れを消してくれない?」「次はこれをしなさい」

出典 https://twitter.com

次は写真を撮らずに鏡を掃除しろという指示を遠回しにしてきたJamesさんでした。それにしてもスプレーを持っている方の手は画像加工したと思えないくらいリアルです。

5.「ボクをスターウォーズに出せる?」「ほらできた、チューバッカ」

出典 https://twitter.com

おいいい!

・チューバッカ

出典 http://www.amazon.co.jp

完全に一致。これには思わず笑ってしまいます。

6.「Shipに触りたいんだけどできる?」「もちろん」

出典 https://twitter.com

ちょっとおおお!羊までスキューバダイビングしてます。
これはおそらく依頼主の女性は本来「Sheep(羊)」に触りたいと言いたかったんでしょうがスペル誤りで「Ship(船)」と書いてしまったのでしょう。その結果、こんなダイナミックな画像加工が実現しました。

7.「ねぇ、James 私を電車に追いかけられているみたいにできる?」「できた」

出典 https://twitter.com

電車は電車でも機関車トーマスやん!
優しい顔のトーマスと、必死こいて逃げる女性の表情がジワります。トーマスがちゃんと女性の方に目線を向けているのが逆に怖いような。

8.「右から二番目の女性を高く跳ばしてくれない?」「いいよ」

出典 https://twitter.com

飛ばしすぎ!!!トランポリン設置!!!
4人の女性グループが一緒にジャンプして撮った写真ですが、一人ぽっちゃりだったせいか周りの子よりもジャンプができなかったようです。みんなと同じくらいジャンプをさせてほしい…という依頼だったのでしょう。依頼した結果、彼女は誰よりも高く羽ばたけけたようです。

9.「僕を好きにして」「めっちゃ好きにした」

出典 https://twitter.com

!!!
Tシャツの中の女性が外に出てきて、男の子が中に入っちゃった。

10.「ボクの友達はボクの首はキリンみたいだって言ってくるんです…。なんとかしてください」「君の友達は間違っている。君の首は普通だ。キリンの首とはこういうのを言う。

出典 https://twitter.com

励まし方が斬新!
首が長い人はスタイルのいい証拠ですし、自慢できる長所のはずです♪

11.「ねえ!アナタは魔法が使えるって聞いたよ!僕を働き者に出来るかな?」「君は周りにいる人たちと同様に働き者になりました」

出典 https://twitter.com

これは笑います。
隣にいる女性にもたれかかって寝てますけどね!

12.「ねぇ、アナタは紫のスカートをはいている女性をお持ち帰りできる?」「お持ち帰りしたよ。僕らは楽しんだよ」

出典 https://twitter.com

自分自身の画像をも取り入れて画像加工し出したJamesさん。何でもありですね!それにしてもイケメンなJamesさん、画像加工でお持ち帰りされた女性も何だか満足そう?

13.「ねぇジェームスゥ、私の友達がせっかく写真を撮ってくれたのに醜い生き物が写りこんでいたの。消して!」「いいよ」

出典 https://twitter.com

なんと、女性が消えました。

14.「胸を大きくして!」「これでどう?」

出典 https://twitter.com

メッチャでかくなってる!でもそっち!?

15.「ボクの肌の色を白くして」「君の肌が白色になってしまったら、全く別の人間になってしまうよ。君は君だし、君はそのままで美しいんだよ」

出典 https://twitter.com

中にはあえて依頼を断るJamesさんの姿もありました。肌の色を変えたいという少年の依頼に対して、そのままの姿が一番いいよと返事を返しているJamesさん。肌の色や目の色など外見で差別されたりすることはあってはなりません。しかし、実際はまだまだ差別社会は根強いものがあります。子供達に「ありのままでいい」という道しるべを示してあげたJamesさんの優しさを感じます。

面白いだけでなく時に真面目に回答してくれる姿も素敵ですね。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

Jamesさんのファンが多い理由がわかりましたでしょうか。彼の依頼結果はまだまだたくさんあり彼のTwitterにて確認することができます。ご興味のある方はチェックしてみてください♪

また、依頼されたい方について「自分の写真を公にしてもいい」方のみ依頼を受け付けているようです。詳しくはJamesさんのホームページをご覧ください。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス