記事提供:Techinsight

柴咲コウが6月19日、父の日に雰囲気のある1枚を披露して「お父さま渋い」「ダンディーなお父様」と反響を呼んでいる。

テレビ番組で父親の話をしたことはあるが、こうしてツーショットを公開するのは珍しい。

『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』にて思いを詰め込むように「#fathersday #父の日 #日々感謝 #愛だな #ItsTheLove」とタグを付けて父親と語り合う姿が投稿された。

父の横顔からは口周りに蓄えた白いヒゲがのぞき、おしゃれな帽子とシャツがファッショナブルな娘と良くマッチしている。

一人っ子の柴咲コウは19歳の時に母親をガンで亡くしており、それから父娘2人で過ごしてきた。

2013年3月にトーク番組『サワコの朝』(毎日放送・TBS)へゲスト出演した彼女は、母の亡き後に父と自身の出演映画『バトル・ロワイアル』を観に行ったことを振り返った。

当初は娘の芸能界入りに難色を示していた父が、その作品を観て大変さを理解してくれたという。それを機に打ち解けて一緒に飲みに行ったり、仕事などの話もするそうだ。

クラシックが好きな父は笑うと目尻にしわができる。母親似と言われる柴咲コウだが、その笑いじわだけは父親譲りらしい。

そんな父娘が会話する姿に「微笑ましい光景」「素敵です」「私も見習わなきゃ」とフォロワーも和まされていた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス