好きな人と一緒に見ると、恋愛が成就するという…初夏の赤い満月『ストロベリームーン』。昨日(6月20日夜)、夜空を見上げた方も多いかもしれませんが、そんな特別な月『ストロベリームーン』が、とあるTwitterユーザーのツイートによって

ハムにしか見えなくなった!

と、話題になっていたので紹介したいと思います。(笑)

ちなみに『ストロベリームーン』という名前の由来。これは、北米で6月にイチゴの収穫が行われるからであり、収穫期に赤くなるイチゴと、満月を結び付けて『ストロベリームーン』と名付けられたそうなのですが、そんな神聖な『ストロベリームーン』が、なんとハムにしか見えないという…今回の非常事態(笑)。

では、これから4枚の画像をアップしますので、どれが『ストロベリームーン』か当ててみて下さいね!

【1】

【2】

【3】

【4】

わかりましたか?

『この中に本当にストロベリームーンがあるのか?』

と不安になってしまうほど、ハムそのまんまな4枚の写真。なお、正解は…

【2番】

だったのですが…、皆さん、見事当てることが出来ましたでしょうか?

夜空を彩った…ハム。(笑)

↑コチラは昨日、撮影されたという…ストロベリームーン。月の模様を知っていれば簡単なのかもしれませんが、これは難易度高すぎではないでしょうか?

ハムにしか見えなくなったきっかけは…黒地に載せたハム!

Twitterユーザー“こらっぴ”さんがアップした…この写真。これがハムにしか見えなくなった原因と言われているツイートですが、黒地に載せたハムの驚くほどのストロベリームーンっぷり。これは誰だって騙されますよね。

では、恋愛成就の満月『ストロベリームーン』が、ハムにしか見えなくなった方々の叫び(笑)。どうぞご覧ください!

サラミハムと比較されたら、もっと難易度が高くなりそう…。

ハム、いや、ストロベリームーンの画像も合わせてどうぞ!

もうハムにしか見えない…。

満月が通常に比べ、低い位置にあるからこそ、朝日や夕日のように赤く見えるという…ストロベリームーン。なお、今回見逃した方は、ちょうど1年後、満月の日に、また見ることが出来るそうなので、ハムにしか見えないストロベリームーン。実際に目視してハムとの違い…チェックしてみてはいかがでしょうか?(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス