夏の思い出をシェアするなら“インスタ”でキマり!

出典holbox/Shutterstock.com

食べたもの、行った場所など写真に収めて友だちや全世界の人に共有することが普通になってきたイマ。20代〜30代では、もはや写真を共有するために出掛けたり、フォトジェニックな食べ物を食べに行ったりする…と聞くと、自分のことかな?と思う人も多いのでは?

これからくる夏は、まさにインスタ映えするシチュエーションや思い出がたくさん撮れる季節。せっかく、インスタグラムなどの写真共有アプリで写真をアップするなら、みんなから「いいね」と褒められたいものですね。

夏はインスタジェニックなイベントがたくさん!

夏と言えば、アウトドア!という人も多いのではないでしょうか?

日帰りできるBBQはもちろん、泊まりがけのキャンプや夏フェス、ちょっと優雅にキレイなビーチリゾートへ旅行なんてことも。高い青空やキレイな色の濃淡まで感じる海はただカメラに収めるだけでも、まるで芸術作品のよう…。

とはいえ、身近な生活でも夏らしいおしゃれな写真を撮りたいものですよね。そこで、写真共有アプリなどで、夏らしい充実した写真を撮って「いいね」がもらいやすいプチテクニックをいくつかご紹介!

テク1. “インスタグリッド”で画面いっぱいに思い出を

思い出に残したい素敵な写真は、画面いっぱいに…!「インスタグリッド」というアプリを使えば、1枚の写真を分割して投稿画面にアップすることができるんです。

大海原や、夏の思い出になるきれいな花火など、いつも以上に注目して欲しい写真をこんな風に残しても目立ちますよね。

テク2. 注目される“ハッシュタグ”を上手に使う

投稿を検索しやすくするためにつけるハッシュタグ(#)。最近では、本文を書かずとも、ハッシュタグに伝えたいことを入れて投稿するのが流行中。

「#BBQ」「#楽しい」など同じ興味や感情を持った人と繋がりやすいメジャーなものから、「#まるで青春時代にもどったような」「#忘れられない夏になる」などメッセージ性が高いものまで…。

文章にすると言いづらいことも、ハッシュタグだとさらっと書けるのも嬉しいですね。流行のハッシュタグはセンスが問われるところ。友だちから一目置かれるような、楽しいハッシュタグを付けて夏の思い出を残してください。

テク3. 楽しい瞬間は“動画”で残すのが新常識

スマホが進化して、動画も撮りやすくなったのでムービーで残すのもオススメです。普段は集まれない仲間との楽しい思い出など、楽しいひとときを動画で残して、あとでみんなでシェアすれば、夏が終わってもいつまでも楽しかった思い出が蘇ります。

また、音楽をつけられるアプリで撮った動画を編集すれば、日常の一コマが素敵なPVのように!

どこかに出掛けなくても、動画で残したい思い出はたくさんあります。サイダーでフルーツパンチを作るなど、日常の中にある夏を感じる美味しい瞬間を動画で残すと、写真とは違ったおもむきがありますね。

普段の生活でも、久しぶりに会う仲間とでも…“この夏にしかできない”思い出を、よりリアルに残せる動画もぜひお試しください。

テク4. 身近な夏アイテムをINして

身近にある夏アイテムを絡めれば、みんなが憧れる夏写真に

飲んだときスカッとする強炭酸とすっきりとさわやかな味わいで、「夏に飲みたい」と人気の「三ツ矢サイダー」もそのひとつ。清涼感あふれるパッケージと夏のキレイな青空を一緒に撮影すれば、いつもの地元が“夏のスペシャルプレイス”に早変わり!

ボトル越しの青空もきれいに写るのは、澄みきった透明な三ツ矢サイダーだからこそ!

夏らしい青空とさわやかな三ツ矢サイダー…、これは文句なしで夏のベストマッチだってわかりますね。

被写体としてだけじゃなくて、夏に飲みたい三ツ矢サイダー

小さい子どものころから、夏になれば必ずといっていいほど飲む機会のある三ツ矢サイダー。夏らしい写真を撮る被写体としてもばっちりですが、なんといっても、日本人の口に合うその味わいが一番の人気の秘密です。

今から約130年前、明治17年(1884年)から日本にあるこの三ツ矢サイダーが日本人の口に合うのには、ある三つのこだわりを持って作っているからなんだそう。

そんな三ツ矢サイダーが持つこだわりとは?

夏に飲みたくなる理由は味わいの他にも…

1. 水にこだわって作っている

出典kubais/Shutterstock.com

「磨かれた水」を使ってつくられている三ツ矢サイダー。この磨かれた水とは、安心・安全、おいしさのために念入りにろ過し、ミネラル分(硬度)を一定範囲内(25±5mg/ℓ)に調整した水のこと。

私たちが普段飲んでいる「軟水」に分類されるので、炭酸がありながらも口になめらかに入ってくるんですね。どんな世代の人にも愛されるのは、この口当たりの良さが大きな要因のようです。

2. 香りにも大きなこだわりが

出典sarsmis/Shutterstock.com

さわやかな香りも三ツ矢サイダーの魅力のひとつ。

その秘密は、独自の配合をした「三ツ矢サイダーフレーバー」。レモンやライムなどの果実などから集めた香りを抽出して作ったこだわりの詰まった香りなんです。

最近では、果実や植物由来の原料などからできた香料のみをつかうことを実現したそう!

3. 製法にこだわったからこその、非加熱製法

出典suspecter/Shutterstock.com

果汁や乳が入っている一般的な炭酸飲料は、熱で殺菌するのが主流。そんな中、三ツ矢サイダーは中味を熱で殺菌しない「非加熱製法」で作られています。

熱を加えない製法で作られているからこそ、独特なさわやかさが私たちに届けられるのですね。

他にも、保存料不使用にこだわるなど、日本人の夏に欠かせない飲料になる、それ相応のこだわりが随所に見える飲み物なのです。

身近な夏をみつけて、思いっきり満喫しましょう!

出典Rawpixel.com/Shutterstock.com

子どものころ、夏になるといつも以上に元気になって走りまわって遊んで、喉が乾いて炭酸飲料をグビグビと飲んだ思い出は、日本人なら誰しも持っている原体験でしょう。

小さいころに体験した楽しい思い出が胸に残るように、この夏作る思い出も、もちろん胸に強く残ることでしょう。でも、せっかくなら、素敵な写真と友だちからのコメントとともにその空気感をもSNS上に残すことをオススメします。

そんなときのおともは、子どものころと一緒!夏のけだるい暑さを一瞬忘れさせてくれるほどスッキリとした炭酸の刺激が喉にとどく…三ツ矢サイダーがやっぱり欠かせないのではないでしょうか?

いよいよ夏本番。素敵な思い出をたくさん残してくださいね。

こちらも読まれています。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス