出典 http://ameblo.jp

記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

40過ぎて年取ると感じたこと。

圧倒的に白髪が多いですね。白髪が増えるペース。

あと、超共感したのが、40代になって子供を授かり、子供と同じポーズで追いかけっこした時に、体が故障するというコメント。

僕も、笑福と同じハイハイポーズで追いかけたときに、腰、やられました。

赤ちゃんと同じ動きして、腰をやられるなんて、前は思ってもみなかったですもんね。

赤ちゃん育てるのに体力いるんだなぁと、改めて思っております。

最近、自分で感じているのですが、「なんか」って口癖が増えて、これも老化なんじゃないかと思っております。

体、鍛えないとなぁ。と本気で思う。

写真。めちゃイケをクビになった三中君です。

僕がやってる中目黒の「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」でバイトを始めました。

芸人さんっていきなりオーディションとか仕事が入るから、バイトってなかなか難しかったりするんですよね。

めちゃイケのあるスタッフさんが、クビになった三中に対して、ちょっと心を痛めていたのか、僕に言ってきまして。

三中、バイトとか出来るかな…と。

三中もバイト探しがかなり苦戦する模様だったのと、そのスタッフさんと何度もうちに来たことあったので、「是非働かせてほしい」と。

この写真をインスタにアップしたときに、コメントでは三中に対してかなり厳しい声があったのも事実。

うちのちゃんこ屋さんは、力士を辞めた人、芸人を辞めた人、夢をあきらめた人と、売れてないけど芸人をやっている人…夢を追いかけている人も働いています。

夢をあきらめた人が、夢を追いかけている人に、アドバイスも出来るだろうし、そんな場であってほしいなと思っているからです。

三中は、ああいう形でめちゃイケをクビになったし、あそこで流れたVTRによって、嫌いになった人もいたと思います。

だけど、店で働き始めた三中はとにかく一生懸命です。

何もなくなった今、目の前のことにすがって一生懸命です。

調子に乗ったら、僕も怒りますし、近くにいる人も怒ってくれると思います。

三中はこの世界に入ってから階段を上り続けていたはずです。

だけど、めちゃイケをクビになり、階段を転がり落ちた。一番下まで。

階段を上り始めた人を応援するのは簡単です。

階段から転がり落ちて、それでももがこうとしている人に対して、何か出来ることがあったらと僕は常に思ったりしてます。

それで裏切られたことも何度もありますが…逆に、信じて良かったと思うことも多い。

もしかしたら三中も芸人やめることがあるかもしれない。

だけど、今の彼を受け止めると言うことは、もし芸人辞めるときがあったら、そこも含めて受け止めて応援してあげることなのかと思ってます。

だから三中よ。

うちの店で夢をあきらめて別の人生を走ってる人と、今も夢を追いかけて現実と戦っている先輩達とたくさん話してたくさん怒られて、そんで、たくさん笑って、突っ走ってくれたまえ…と思っています。

人生はおもしろい。な。と。

僕の元にはなんかいろいろ傷ついた人が集まってきて。おもしろいなと。

そこで今日は聞きます。

みなさんは今までの人生で、誰かの人生を応援して…良かったと思ったこと逆に裏切られてしまったことありますか??

どちらがありましたか?

教えてください!!

そして、今の三中に対して、厳しくてもいいのでメッセージあったらお願いいたします!!

すべて読ませますので!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス