出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

佐藤二朗が居酒屋らしきところで一人呑みしながら「吉田類さんになった気分」とご機嫌につぶやいた後、家に戻ってからも酔った弾みで結婚や夫婦の素晴らしさをツイートしている。

6月13日、『佐藤二朗(actor_satojiro)ツイッター』で「僕が大きくなったら、女の人が来て、白い服を着て、結婚をするのです」と口にした息子に「結婚はそんなに簡単ではない」とつぶやいたのがきっかけなのかもしれない。

15日の夜、店のカウンターに座る佐藤二朗は右隣の30代男女の会話や左隣の女性が1人で豪快に飲み食いする姿を肴に一人呑みを楽しんだ。家路につきながらも「どひゅひゅーーん!酔ったでな…ばっははーい!」とご機嫌に明日は撮影だと伝えていた。

それから30分ほど経ってから、「てかさ、てかよ、赤の他人なのによ…」とつぶやき始めたのは自宅に戻ってからと思われる。

「いっしょーをさ、いっしょにあゆもうとさ、おもえるやつがさ、やつがよ、ちかくにいるのはさ…」と今の妻と出会い結婚して夫婦となったことについてツイートしたのである。ひらがなばかりでつぶやいたのは酔いのためか、照れ隠しなのかは分からない。

一生を一緒に歩もうと思える人が近くにいるのは宇宙で一番幸せなことという彼は「おれはさ、うちゅうでいちばんよめをあいしてる」と告白までしており、

フォロワーも「ジローちゃん、かっこ良すぎ…!」「しあわせ者にかんぱーい!うらやましいー!」と盛り上がっていた。

そんな佐藤二朗は7月8日からスタートするTBS系の金曜ドラマ『神の舌を持つ男』

年内放送に向けて進んでいる『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京)への出演や旅チャンネル(スカパー!)の『ご当地ラーメン探訪』でナレーションを務めるなど活躍は多岐にわたる。

それでも街を歩いていると「いつもツイッター見てます」と声がかかるそうだ。彼のつぶやきは演技に迫る面白さがあるらしい。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス