今、SNSである一枚の写真が700万回以上の閲覧数で大反響を呼んでいます。米フロリダ州在住のキャサリンさんは先月初めての子供、オーブリーちゃんを出産。キャサリンさんの夫であり、オーブリーちゃんのパパであるヘクターさん(25歳)は待ちに待った娘の誕生の一ケ月前に、帰らぬ人となってしまったのです。

我が子の誕生を心待ちにしていたカップル

出典 https://www.gofundme.com

キャサリンさんとヘクターさんはもうすぐ生まれて来る子供の誕生を待ちわびていました。ヘクターさんは無類のバイク好きで、普段からバイクに乗ることを趣味としていました。

「でもね、あなたのパパはあなたに会うのをとっても楽しみにしていたから事故を起こさないように気を付けて運転していたわ。バイクが大好きだったけどいつも安全運転を心がけていたのよ。」キャサリンさんは生まれて間もない娘にそう語りかけます。

ところが、今年の4月にあっけなく旅立ってしまったヘクターさんにキャサリンさんは激しいショックを受けました。というのも、ヘクターさんはバイクによる事故で命を失ったのではなく、「友人だと思っていた人物」に死に追いやられたことが原因だったのです。

突然の愛する人の訃報にどう対応していいかわからないまま、出産を迎えたキャサリンさん。生まれてきた娘を抱くことを楽しみにしていたヘクターさんの気持ちを汲んで、今回、キャサリンさんのお母さんが写真家キム・ストーンさんに思い出となる1枚を撮ってもらうよう依頼。そして感動的な美しい写真が撮影されました。

亡きパパの形見の手袋に包まれた瞬間、笑った…!

出典 https://www.facebook.com

写真家キムさんは、眠っていたオーブリーちゃんをヘクターさんが運転時に愛用していた手袋で優しく包み込むようにすると、なんとオーブリーちゃんは笑顔を見せたのです。未だ気持ちの整理がつかないキャサリンさんは涙ぐみながら「きっと天使がこの子に話しかけてくれているんだわ」と呟いたそう。

そしてその天使は、間違いなオーブリーちゃんのパパであるヘクターさんなのでしょう。写真を見ると、本当にパパに抱っこされているかのよう。悲しく、そして美しいこの写真はSNSに投稿されると瞬く間に拡散され、大反響を呼びました。

娘をその手に抱くことは叶わぬ夢となってしまったヘクターさんですが、形見の手袋にはまるでヘクターさんの思いと愛が籠っているようにも見えます。パパの手に包まれているかのようにそっと微笑むオーブリーちゃんの姿は、この写真を目にした多くの人に涙を誘いました。

不慮の事故で急逝してしまった夫はもう傍にいない…。この事実はキャサリンさんにとてつもなく深い悲しみと傷を与えています。でもオーブリーちゃんのためにも泣いてばかりはいられません。強く子育てしていかなければいけないのです。

これから夫無しで子育てしていくにおいて、今後の経済的な不安の問題もあり、現在GoFundMeというサイトで募金活動をし始めたというキャサリンさん。

失ったものはあまりにも大きいですが、オーブリーちゃんという二人にとってかけがえのない命を得たこともきっと大きいはず。今はキャサリンさんも悲しみが癒えるまでとても辛い気持ちでしょう。でも、きっとパパは見守っていてくれるはず。この先も頑張って子育てに励んでほしいと願う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス