記事提供:長谷川豊 公式ブログ

最悪の幕引きとなった舛添狂奏曲

と、いう訳で最悪の幕引きとなった『舛添辞めろ協奏曲』。

テレビ局の情報番組のスタッフに聞いたところ、関東地方に関しては視聴率も非常に高かったということで、さぞテレビ局・週刊誌の皆さんの懐はホクホクなのでしょう。

メディアは相変わらずの中身スカスカ報道。

やってる内容は週刊文春さんの中身のまんま。自分たちの取材でもなんでもない文春の記者さんが多くの現場に行って懸命に裏取りしてきた中身をこすって報道。

テレビ局さぁ…そろそろ、文春さんに毎月1億くらい払ったらどうだ?番組制作費みたいなもんじゃない?

アホ丸出しの都議会議員は、普段出られないテレビに出させてもらってはしゃぎまくり。必死になって勝負スーツに身を包んで、声を張り上げる。

いや、そもそもお前らが怠慢で放置してきた問題でしょうが。なんでお小遣い(政務活動費)含めて年収2400万円ももらって週刊文春の記事に乗っかった追及しかできないんだか。

はしゃいで独自の追及を試みた議員さんもいたみたいですが、ろくな裏取りもしておらずで逆に返り討ちに合う始末。もうね…なんなんだか…(涙)。

都議会議員、全員クビにして文春と新潮の記者を都議会議員にした方が1億倍くらいいい都政になるんじゃないだろうか。新年会とか出てる暇があったら仕事しろよ、ほんとに。

で、ゲームよろしく辞めさせるだけ辞めさせて、追及、終了だってさ。

政治と金の問題の追及もなし。

結局、竜宮城は政治の会議の場だったって話で終了ですか。

20日に予定されていた集中審議➡キャンセル
舛添さんの辞任会見➡なし
百条委員会➡やるわけもなし

これであれでしょ?すっかり気の済んだ満足気なメディアと議員たち。そしてそれに乗っかってリンチして喜んでた国民は次のターゲット探してお終いでしょ?

自・公に関してはさっさと次の候補を探してるとか。

昨夜の報道ステーションより↓

「桜井パパとかいいんじゃないか?実務経験もあるし、何より息子が『嵐』だろ。若者票も取れる(政権関係者)」

この上記コメントをテレビ朝日の記者に話した人間、ちょっと出て来い。色々と言いたいことがある。

叩くのはいいと思います。

辞めさせるのもいいと思います。

でも、政治ってものは「結果」を出さなければいけない。何より、国民や都民の税金を使ってるんだから。今回出さなければいけない「結果」とは、

1、舛添さんが嘘八百を突きまくって、都民をからかったコピペの答弁を繰り返してた、あの中身の「ちゃんとした追求」

2、その上で再発できないようにする政治資金の規制法の改正

でしょうが。

こんなところで辞めさせちゃあ、もう追及できないじゃないですか。もう逃げきりじゃん。あとはお決まりの「入院」でもしときゃあいいわけでしょ?なんだよ、それ?今回って、結局、みんなで騒いでおしまいじゃないですか。

自・公が次、誰を担いでくるのか知りませんが、安倍政権を支持している私ですら、今回の自民党都議会の動きはドン引きです。誰を担いでも全く応援する気になれない。というか…

自公の都議会議員共、ちょっとよく聞け。

さすがに今回は「一回休み」だろ。2回続けてどれだけ混乱させたと思ってんだ。ちょっと大人しくしとけよ。さすがに。

舛添さんは辞めました。でも彼を担ぎ上げたんだから、自・公の都議会も…ちょっと真剣に都民に詫びたらどうだ?

次の候補は桜井パパがいい?

だって息子は嵐だから?

いい加減にしないか。

国会の自民党には素晴らしい議員が多数いることももちろん分かってるけれど、都議会まで教育が行き届いていないんじゃないでしょうか。安倍人気に引っ付いてきているバカだらけか?こんな体たらくで本当に3分の2議席を取れると考えてるなら甘いにもほどがある。

憲法改正の、本当に重要な一歩となるはずだと、この参院選に期待していた私たちのような人間にとって、情けない気持ちでいっぱいになるこの数週間でした。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス