Twitterユーザー“なすどん”さんが…

『ざるそばだと思ったでしょう』

というコメントと共にアップした1枚の写真。これが『嘘だろ!』『信じられない!』と現在、話題沸騰中なので紹介したいと思います。

“なすどん”さんの母親が買ってきたという…ごく普通の『ざるそば』。ざるに盛られたそば。絶妙に振りかけられた海苔。これは誰がどう見ても普通のざるそばであり、疑う余地は0なのですが、実はこのざるそばには…

衝撃の秘密が隠されていたんです!

では、2度見、いや、3度見必至の衝撃映像!どうぞご覧ください!

マジかよっ!!!

理解しようと思っても、脳が上手く理解してくれない…衝撃の映像。

これは絶対に騙されますよね。

なお、この“ざるそばそっくりなモンブラン”を販売しているのは、創業400年を超える老舗菓子店『虎屋本舗(広島県福山市)』でして、工芸菓子の技能に、卓越したアイデアを詰め込み制作される『そっくりスイーツシリーズ』は、その驚異のリアリティが話題となり、現在では広島土産の定番となっているのだそうです。

では、味覚と視覚が大混乱する『そっくりスイーツシリーズ』。一挙にご覧ください!

たこ焼きにしか見えないシュークリーム

『本物そっくりスィーツ』開発のきっかけとなったという『たこ焼きにしか見えないシュークリーム』。なお、スペシャル版もありまして、ソチラは中に“紅しょうが”に見立てたもの、そして、中には“タコ”に代わるものが入っているそうです。

たこ焼きになりたかったチョコ饅頭

しっとりとした生地に、こだわりのチョコあんを使用した『たこ焼きになりたかったチョコ饅頭』。こし餡を生クリームとチョコレートと一緒に炊きあげ、ラム酒でほのかに香りづけをするという…こだわりある逸品!

お好み焼きそっくりなマロンケーキ

ちょっぴり洋酒のきいたスポンジに、カスタードクリームをサンド。また、マロンクリームを“そば”に見立て、更に、中にチョコレートクランチを入れ食感も大事にしたという…本格的マロンケーキ。広島の会社だけに、お好み焼きも広島風です。(笑)

餃子饅頭

餃子に見立てた大福『餃子饅頭』は、焼き目、焦げた皮、餃子のタレも本物そっくり!中華料理店風の箱に入っているというのもGOODですね!(中身はシンプルな粒餡)

うな重そっくりなミルフィーユ

うなぎの部分 → アマンドクリームをパイで包み、ココアパウダーで仕上げ。
ご飯部分 → チョコレートの米の粉スポンジに、パイをマロンムースでサンド。

今年の“土用の丑の日”はケーキもあり!?

コロッケそっくりなレアチーズケーキ

脳が混乱する『コロッケそっくりなレアチーズケーキ』。衣はケーキのスポンジをこんがりと焼き上げ、中身はなめらかでさっぱりとしたレアチーズだそうです。

もしかしてカレーライス?

ご飯は『ミルク寒天』、カレーは『秘伝のマンゴーソース』。更に、人参(マンゴー)、じゃがいも(黄桃)、玉ねぎ(洋なし)、牛肉(チョコ)と、味はもちろんのこと、お米とカレーの質感にもこだわった究極の逸品!

もしかしてオムライス

オムライスに見立てたイチゴのムース『もしかしてオムライス 』。表面は薄焼き卵。ソースはいちごジャム。中身はジャムと愛称の良いイチゴのムースとなっています。

『お弁当 DE Sweets』シリーズも超絶クオリティ!

『おみやげグランプリ2016』で見事グランプリを受賞(国土交通省観光庁表彰)した、日本風彩菓『手まり寿司』。これは食べてみたい!

いかがでしたか?

初めてみた人は100%驚くという…そっくりスイーツシリーズ。ちなみに、6月23日から、麻婆豆腐そっくりなスイーツ『もしかして麻婆豆腐』が発売されるとの事なので、お取り寄せも出来る…衝撃のスイーツ。興味を持った方は虎屋本舗のホームページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス