気をつけて!子どもが危ない!ママの自転車の乗り方

この前、ママが小さな子を乗せて自転車に乗っていました。
突然、道の真ん中で止まってママが何かを拾いました。
その時、大きく自転車が倒れ小さな子が危なかったのを目撃しました。

その子は子どもがよくかぶっているヘルメットをかぶっておらず。
あのまま自転車ごと転倒したら、絶対頭にケガをしたと思います。
ママは自分の安全を確保できても、乗せている子どもの安全も確保しなければ危ないです。

こういった自転車での子どものケガは多いんでしょうか?

ママも知っておこう!自転車に子どもを乗せるルール!

子どもが自転車に乗るときはヘルメットをかぶらせることが、平成20年6月から道路交通法で親の努力義務となっています

出典 https://www.nhk.or.jp

努力義務止まりが現状のようです。
法律で決まっているのは、自転車の前に乗せるのは4歳未満で後ろに乗せるのは6歳未満となっています。

例え、努力義務でも子どもにヘルメット着用するべきでは?
ママにそのつもりがなくても、危険なことが多いと思います。

自転車での子どもの悲しい事故が・・・

自転車の女性が、信号機も横断歩道もないところで車の間をすり抜けて渡ろうとして左から来た乗用車と接触。
転倒し、おんぶしていた7か月の男児が頭を強く打って死亡した。

出典 http://www.j-cast.com

とても信じられないひどい事件だと思いました。
この事件は東京で起こり、道路交通規制では認められています。

だいたいママたちの常識として1歳未満の子どもは首がしっかりしていないので、ヘルメットの重みがかえってケガをする原因となると知っています。
ということは、1歳未満の子どもはヘルメットがかぶれないので自転車に乗せるべきではないと考えるのが普通ではないでしょうか?

かけがえのない我が子の命と自転車の方が楽だからという気持ちを天秤にかける時点でおかしいと思います。

この事件への色々な意見!

やはり、私のようにこの事件でヘルメットの重要性やママの不注意への意見が目立ちます。

努力義務ならヘルメットを自分からつけよう!

死亡事故まで起きています。
1歳未満の子どもとは自転車に乗らない。
乗れるようになったら、努力義務だとしても子どもを守るため必ずヘルメットをしましょう。

私が身近で目撃したように、ママ自身が気づかないだけで自転車に乗った子どもは危険にさらされています。
自分で気づけない危険からも子どもを守るべきです。

ママの自転車に乗った子どものケガの重症な子は、ヘルメットをかぶっていない子です。
そして、ヘルメットさえつけていればその重症のケガは軽症で済みます。

子どもの一生をヘルメットで守れるなら、守るべき。
そう思います。

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス