記事提供:conobie

豊かな発想に驚かせられます(笑)。

ど~も~でっかいおっさんです。今日は子どもたちがする「言い間違いあるある」を記事にしたいと思います。

【言い間違い1】人生初のぎっくり腰に…

ゴールデンウィークのことでした…。おっさんは人生初めての「ぎっくり腰」になりました。

家で一切動けずにいると…。

「ぎっくり腰やねん」

まあまあ、そんな言い間違いもあるかなと。

保育園でも、しばらく子どもたちを抱っこできなかったおっさん。

5歳クラスの女の子に抱っこをせがまれて、

と断ると、

と返される始末。子どもたちは異様に、「ぎっくり腰」を聞き間違えるので実験してみてください(笑)。

【言い間違い2】アスパラガス

ぎっくり腰騒動が終わったまたある日のこと家で育てている、アスパラガスがニョキニョキと成長し姿を現しました。

それを見たおっさんは、

と名前や特徴を、子どもたちに伝えました。

すると、

『アスパラガさん?』

『アスパラガさんって言うの?』

と聞き間違い、なぜかそのまま覚えてしまいました。

またある日…新しい芽が生えてくるとおっさんに教えてくれる次男でしたが…。

めちゃくちゃ略して覚えていました。

子どもの言い間違いって、面白いですよね~。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス