自由の国、オランダ

Licensed by gettyimages ®

みなさんはオランダに対してどのようなイメージを持っていますか?筆者は子供の頃「フランダースの犬」というアニメの影響が強く、「オランダ=チューリップ、風車、のんびり、綺麗な景色」という印象を長い間持っていました。

でも、実はオランダはマリファナや売春、そして安楽死が合法化しているいわば「自由な国」。その文化の感覚は私たち日本のものとはかなり異なります。社会全体がゆるい規律でできており、人々はその中で自由の文化を楽しんでいるといってもいいでしょう。

最近、筆者の家族もアムステルダムにホリデーで行って来たばかりですが、イギリス人にとっては「安近短」で行けるオランダ。イギリスからの観光客は年中途絶えません。そんなオランダのアムステルダムに「Red Light District」と呼ばれる有名な観光地があるのをみなさんはご存知でしょうか。

この一帯は、日本でいう「赤線地区」。つまり売春宿が立ち並んでいるエリアなのです。通称「飾り窓」と呼ばれ、13世紀頃にできたそう。元々、この町にやってくる漁師や行商人たちのための「くつろぎの場所」だったとか。

ドアはガラス張りでピンクや赤、紫などの照明で照らされいる

Licensed by gettyimages ®

軒に赤いランプが灯っていることから「Red Light地区」と名付けられたのですが、このガラスのドアの向こうには売春婦たちが姿を見せます。通りの人を手招きしたりして、気に入った女性がいればそのままドアの中へ入るというシステムになっているそうです。

Licensed by gettyimages ®

このエリアは観光地としても有名なので、地元の人以外に各地からたくさんの観光客が訪れます。古き売春宿とそのエリアを写真に収める人も多く、必ずしも女性を買う人たちばかりではありません。

そんな「飾り窓」に女性たちが現れました。セクシーな衣装を身に着けて今から呼び込みを始めるのかと思いきや…。

突然踊り出した売春婦たち

出典 https://www.youtube.com

音楽が流れ、激しいダンスを突然踊り出した売春婦たち。通りの人たちも何事かと目を向けます。

足を止める通行人たち

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

彼女たちのキレのいいダンスが続くと…

通りでは拍手して一緒に踊り出す男性も

出典 https://www.youtube.com

写真を撮る男性や…

出典 https://www.youtube.com

(注:売春婦を個人的にフォーカスした写真撮影は禁止されています)

口笛を吹いて囃したりする男性も…

出典 https://www.youtube.com

いつもとは一風変わった売春婦たちのパフォーマンスに、驚きと喜びを隠せない通りの男性たち。そしてダンスが終わった瞬間、「飾り窓」のスクリーンにあるメッセージが流れました。

出典 https://www.youtube.com

「毎年、何千人という女性が、西ヨーロッパでダンスのキャリアを積めるからと約束されて声をかけられます。」

そのメッセージに目を留める男性たち

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

「そして、悲しいことに彼女たちはここにいるのです。」

出典 https://www.youtube.com

その意味を知って、思わず手で口を押さえる男性も…。

「飾り窓」が訴える真実とは

出典 https://www.youtube.com

「オランダは、売春に合法だから売春婦も仕事と割り切ってやっているんだろう」という考え方の人が決して少なくありません。確かに、中には仕事だとプライドを持ってしている女性もいます。

でも、売春婦のほとんどが「合法ではない」人身売買によって騙されてここへ連れて来られて「合法の」仕事をしているに過ぎません。私たちはその事実を知る必要があるのです。

このメッセージを見た男性たちは硬直してしまいます。ついさっきまで踊る女性に合わせて笑ってふざけたり写真を撮っていた男性たちも、この飾り窓の奥に隠された真実を垣間見て「人身売買」というあってはならないことのために犠牲となって、彼女たちはここで生活しているに過ぎないのだと気付いたのです。

「止めよう、人身売買」

出典 https://www.youtube.com

そしてスクリーンの最期には「人は買ったり売ったりされるべきではない」というメッセージが。いくら売春が合法化されているオランダとはいえ、人身売買は深刻な人権問題。世界で闇に行われている人身売買は悲しいかな後を絶つことはなく、幼い子供たちも犠牲になっているのです。

華やかな世界に隠された悲しい「裏」

Amsterdam Red Light District Crowd
by amsterdamredlight

このスクリーンメッセージは「人身売買をやめよう」というキャンペーンで出されたものですが、多くの人に考えるきっかけを与えたのではないでしょうか。売春をする女性の背景には、私たちが決して知ることのない複雑な事情や隠された真実があるのでしょう。

でも、そんな彼女たちをリスペクトせずに「物」のように扱うことはこの地区では許されていません。プロのダンサーになれるよと騙されて連れて来られ、帰りたくても帰れない人生を過ごしている女性たち。このメッセージが私たちに訴えていることはたくさんあるでしょう。

出典 YouTube

動画を見ると、悲しくなってしまう売春婦たちの実態。でも、事実から目をそらさないことが大切。どうかあなたもしっかり見てください。そして今社会で起こっていることに、ほんの少しでも思いを巡らせてみてください。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス