ダイオウグソクムシの茶こしが大きな注目を集めています。

▼茶こしが話題

Licensed by gettyimages ®

お茶をこす「茶こし」がTwitterで話題となっていたのでご紹介します。

注目を集めているのは、先日Twitterユーザー「魔女っこれい(@majyokkorei)」さんが投稿した「ダイオウグソクムシの茶こし。先日、博物館で購入。」というツイート。

▼ダイオウグソクムシとは

ダイオウグソクムシ(Bathynomus giganteus)は等脚目スナホリムシ科に属する海生甲殻類の一種。

出典 https://ja.wikipedia.org

以前、「5年以上も餌を口にせず生きていた不思議な生物」としてテレビでも話題になっていた、ダンゴムシのような外見の生物です。

そんなダイオウグソクムシの茶こしとはいったいどのような物なんでしょうか。

話題の茶こしがこちら。

▼ダイオウグソクムシの茶こし

出典 https://twitter.com

あ…すごくダイオウグソクムシ。
あまりにも衝撃的なビジュアルです。

そして下の穴から湧き出る何か!(お茶)
ちょっと筆者はこのお茶を飲む勇気がありません…。

この茶こしにはたくさんのTwitterユーザーから反応がありました。

「なぜこれを思いついた」

きっとダイオウグソクムシへの愛が溢れるスタッフによる提案でしょう。

「なんとも言えない気分」

お茶だとわかっていても、下の穴から出ている液体によりなんだか複雑な気分になります。

しかし意外にも、欲しいという人が多くいらっしゃいました。

「きもほしい!!」

「きもほしい」とはキモいけど欲しいということでしょうか。
なにかわかる人にはわかる魅力があるのでしょう。

「え、これかわいくない?」

かわいい…ですか?
人の数だけ感じ方があると思うので、否定はしませんが…。

「買おうかめっちゃ悩んだやつや」

実際に買うか悩んでいた方までTwitterにいらっしゃいました。

こんなに好意的なツイートもあるとは思っていませんでした。

「あの茶こしはちょっと使いたくないな」と思ってしまった筆者が少数派なのかと思い、ダイオウグソクムシの茶こしで検索をかけてみたところ、どんどん出てきました。

「使うのがちょー楽しみ!」

「かわいいですw」

「茶こしもらった」

「茶こし買ったよー!」

「大人気商品!」

やはり、ダイオウグソクムシの茶こしは流行っていたみたいです。
みなさん愛用され、お店のポップには「大人気商品!」と書かれていました。

さらに「魔女っこれい(@majyokkorei)」さんが驚きの写真を投稿。

▼以前食べたダイオウグソクムシの素揚げ

出典 https://twitter.com

食べちゃうんですね…。
「ダイオウグソクムシが好きな人も嫌いな人も食べて欲しい」とおすすめしています。

筆者には衝撃的な画像なんですが、これも流行っているのでしょうか。

Twitterの反応はこちら。

「た…食べれるんですか?!」

「く、食っていいのかコイツwww」

なんと食べれるそうです。

▼素揚げにすると旨みが強く美味

本種は巨躯の割に肉が少なく、臭みも強いために食用には適さないといわれるが、地域によっては食用利用されるという。
素揚げにすると旨みが強く美味という話もある。

出典 https://ja.wikipedia.org

「後ろのメニューが恐ろしい」

見ないようにしていましたが、後ろに「コオロギの唐揚げ」と「コガネムシの唐揚げ」というメニューが見えます。

そしてダイオウグソクムシの素揚げで広がるグソクムシコミュニティ。

「僕もこないだオオグソクムシ食べた!」

けっこう食べれる場所があるのでしょうか。
こういった物は、芸人さんがテレビ番組の罰ゲームなどで食べるためにあるものだと思い込んでいました。

「ちょっと行きたい」

「人類はまだ滅びないでしょう感」

ダイオウグソクムシの茶こしや素揚げ、いかがでしたか?

筆者は人類滅亡の危機に直面しない限りなるべく避けて生きていきたいですが、気になった人は是非挑戦してみてください。

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス